田舎暮らし

【田舎暮らし】那須に移住した私が実感しているメリット・デメリット

那須移住メリットデメリット

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私は2020年6月に那須の田舎に移住したのですが、

那須で暮らす事のメリットやデメリットについて、2年経った今だからこそ実感している事に注目してみます。

都会人

那須って観光で訪れた事はあるけど、暮らすにはどうなのかな?

あおい

自分に”ちょうどいい”暮らし方を選べるのが最大のメリットだと思う!

田舎暮らしに興味のある方の参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

那須の紹介

「田舎暮らし」といっても、土地によって暮らしぶりは変わると思うので、まずざっくりと那須の紹介をしますね。

一口に「那須」と言われがちですが、「那須」という一つの市があるわけではありません。

「那須」エリア

今は市町村合併などで複数の行政区画に分かれていますが、那須高原など那珂川上流一帯にあった旧那須郡を「那須」と呼んでいる様です。

今で言うと、那須郡・那須塩原市・那須烏山市・大田原市に跨ったエリア。

都会人

でも那須と言えば、那須高原だよね!

あおい

そうだね、那須の御用邸とか温泉郷もあるし、最も施設が集まってるエリアだね

もちろん那須高原以外にも色んな見どころがあるのですが、観光客が集中するエリアはその辺りが多い気がする。

なので、観光地は観光地、生活圏は生活圏、とパッキリ分かれています。

あおい

観光地側に行かなければ、混雑に巻き込まれることはありません

観光地以外の田舎エリアには、田畑や牧場など、↓のような広大で開放的な土地が広がっています。

那須の畑
うちの近所

ですが、東北本線が通っている黒磯駅や西那須野駅周辺は住宅街もあり、観光地の喧騒とは無縁な普通の地方の町って感じです。

あおい

スーパーやドラッグストアや病院など、日常生活に必要な施設も色々あるよ

都会人

住むには便利そうだね

那須の気候

那須は栃木県なので関東地方ではありますが、北東側は標高が結構あるのと、福島県との県境の地域であるため、気候的にはほぼ東北圏です。

私は普段は旧黒磯市の中心エリアに買い物に出かけるのですが、我が家と気温が3~5度も違って、「下界に降りてきたなぁ~」って感じがします。

都会人

夏が涼しいって事は、冬は寒いってことだよね?

あおい

うん、うちも北東側なので、雪も多く氷点下10度まで下がるよ

都会人

雪はたくさん積もるの?

あおい

多い時は50cm積もるけど、標高が低い住宅街側なら10cmも積もらないらしいよ

そのくらい、同じ那須でも北東側は別世界!

那須の中でも特に那須高原が「避暑地」として名を馳せる所以ですね。

では、次の章からは、移住者である私が実感している那須移住のメリットとデメリットについてシェアしますね。

那須のメリット①自然、広々!

まず第一位は、なんといっても「自然」

那須には、山間を切り開いた狭い土地だけではなく、ゆったり広々した平原も広がる土地柄なんです。

うちの近所

私は那須に移住する前に、神奈川の箱根エリアや埼玉県の秩父・飯能エリアなども見学しに行ったのですが、、、

これらの土地は正に山間部で、崖がきつかったり、限られた土地に人家が密集しがち。

そのせいで、お隣さんが近かったりして。

都会人

いくら田舎でも、お隣さんが近いと庭でバーベキューとかしにくいよね

あおい

そうなんだよね、ちょっとした焚火すら気を使っちゃう

その点、那須は解放感あふれる平原に加え森や川や山もあって、バラエティに富んだ自然が楽しめる”ちょうどいい”環境。

この点が、大きなメリットの1つだと思っています。

那須のメリット②お買い物に困らない

田舎暮らしのネックとして良く挙げられるのが、「買い物に困る」問題。

都会人

田舎暮らしはしたいけど、生活が不便になるのは嫌

あおい

那須塩原市なら人口11万人が住む市だから、施設も結構あるよ

生活必需品がちゃんと買える

那須の中でも那須塩原市の黒磯エリアや西那須野エリアは、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど日常的な買い物に困らない

お客さんが一定数いるので、品物の回転が良い、つまり野菜や肉はちゃんと新鮮。
レトルトや冷凍食品など加工物も商品の入れ替わりがあって、飽きないように工夫されてるし。

都会人

田舎のお店って、品揃え悪いのにセールもないってイメージだけど

あおい

ちゃんと数が売れるから、セールもあるよ!

日々の生活で必要なものが適正価格で手に入るので、那須くらいの規模の街は”ちょうどいい”と思ってます。

生活費が安い

お買い物以外の生活費、特にライフラインも気になりますよね。

都会人

田舎は人口が少ない分、コストが高いってイメージ

あおい

那須はほどほどの人口があるせいか、特別高い訳ではないよ

都市ガスではなくプロパンになるなど、多少の違いは当然ありますが、食費などの生活費が下がるおかげで家計を圧迫するほどではありません。

また、「田舎は高い」と言われる国民健康保険も、特に高くありません。

私はその辺りの事情は詳しくないですが、人口の多さに加え、観光業や農業などの収入がきちんと確保できているお陰らしい。

あおい

那須塩原市や那須町の財政力は、栃木県の中でもトップ10に入ってるよ

生活に困らない程度の”ちょうどいい”街の規模、ってのが、那須暮らしの大きなメリットの一つです♪

生活費については、

などの記事でもご紹介していますので、是非ご一読ください😊

那須のメリット③人間関係の距離感を選べる

田舎暮らしと言えば、「人間関係」も心配の種として挙げる人も多いですよね。

都会人

密すぎる田舎のご近所付き合いは嫌

あおい

私も嫌だけど、那須はライトな関係だから助かってるよ

別荘地としても人気の那須なので、色んな人が出入りしてます

観光シーズンでなくても主要道路には県外ナンバー車が普通に走ってるし。

お店やご近所でお話しする人達も、栃木弁な人とそうでない人が混在してるし。

別荘利用者や、別荘地に定住を始めた住民など、新しいコミュニティが生まれたエリアもあるようですが、参加するかしないかは本人次第という感じ。

ライトな関係というか、各々”わきまえている”という印象です。

密なご近所問題もなく、「よそ者」感に苛まれる事もなく、”ちょうどいい”距離感が保てるのが、大きなメリットだと思います♪

ただし、那須といえども、古くからの地元民が住んでいる集落のど真ん中に引っ越すとかだったら、話は別かもしれません。

那須のメリット④東京が近い+新幹線駅がある

那須と言えば、新幹線が停まる那須塩原駅の存在が大きいです!

都会人

東京までどのくらい?

あおい

時間は1時間、値段は6,000円だよ

毎日出社など上京する必要がある人なら厳しいかもしれないけど、必要とあらばすぐ都心に出れる”ちょうどいい”距離というのは、メリットが大きい。

那須以外の別荘地だと特急列車はあっても、新幹線はないってパターンも多いので、そこは、那須ならではのメリットだなと思います。

那須のメリット⑤おでかけスポットがたくさん

田舎暮らしといえば、よく聞くのが、

都会人

退屈じゃない?

あおい

那須は退屈する暇なんてないよ!

観光地でもある那須なので、質の良い温泉や雄大な景勝地は勿論、オシャレなカフェや美味しいレストランがいくつもあります。

博物館や美術館もあるし、遊園地や動物園だってある。

アウトレットだってシネコンだってある。

各種おでかけスポットがたくさんあるので、都内に出なくても那須だけで楽しめる

これは、那須ならではのメリットです!

静かに過ごしたい人にも◎

でも実は、私個人的に一番メリットだと思っているのは、おでかけスポットがあるという点でないんです。

おでかけスポットが集中している場所が限られている、という点なんです。

都会人

賑やかな場所と、静かな場所が分かれてるってことね

あおい

そうそう、普段の生活はひたすら静かってこと!

「賑やか+アクティブ」も、「静か+穏やか」も、

どちらの楽しみ方も、自分が”ちょうどいい”と感じる加減でコントロール出来るというのが、一番のメリットだと私は感じています!

那須のデメリット

さて、ここからがデメリットです。

都会人

当然、デメリットもあるんだよね?

あおい

うん、でも5つのメリットの裏返ししか思いつかん

  1. 自然、広々! ➡山深い仙人暮らしを希望してるならチョット違うかも
  2. 買い物に困らない➡田舎暮らしと呼ぶには便利すぎるかも
  3. 人間関係の距離感➡いかにもなご近所づきあいしたい人、「よそ者」になりたい人には物足りないかも
  4. 東京が近い+新幹線駅➡東京が近すぎて「移住した感」が物足りないかも
  5. おでかけスポットがたくさん➡田舎暮らしと呼ぶには俗すぎるかも

特に⑤について詳しく述べた『那須移住のデメリット』という記事も参考にしていただけると幸いです😊

田舎ならではのデメリットもある

今回は「那須だから」という点に焦点を当てているので多くは語りませんが、田舎ならではのデメリットは那須にもあります。

例えば…

  1. 車がないと生活できない
  2. 虫・野生動物が多い
  3. 停電が多い&長い
都会人

①と②については、やっぱり…って感じだね

あおい

だよね、でも③については私も住んでみて初めて知った

ちょっと大きめの地震があった時、数時間にわたって停電していたりとか…ちょっと雷の多い嵐が来ただけですぐに停電したりとか……

基地局からの距離など、条件によって変わるので、すべての地域が同じだとは限りません。

那須移住メリットまとめ:”ちょうどいい”を選べる

といわけで、那須に移住して感じたメリット、まとめます。

那須移住のメリット
  1. 自然、広々!
  2. 買い物に困らない
  3. 人間関係の距離感を選べる
  4. 東京が近い+新幹線駅
  5. おでかけスポットがたくさん

総評: ”ちょうどいい”を選べる !

静かで穏やかな田舎暮らししようと思えば出来るし、優雅な観光だって出来る。

いつだって都内に出られるし、那須だけで完結させることも出来る。

その加減を自分で選べるので、自分にとっての”ちょうどいい田舎暮らし”が実現できるのが、那須に移住して実感している最大のメリットです!

あおい

「ちょいなか暮らし」がしたい私には、今の生活が”ちょうどいい”

参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

【田舎暮らし】生活費は安いのか?高いのか?[移住者の現実を紹介]私は2020年6月末ごろに那須の田舎に移住しました。毎月の生活費についてシェアします。実際どうなの?と気になっている方々のご参考になれば幸いです。あくまで私のケースですが、結果安上がりになってますので、その内訳をご紹介しますね。...
【田舎暮らし】田舎の食費は安いのか?[写真と実例あり] 以前田舎の生活費は安いのか?という記事を書いたのですが、そちらで食費が約半分になったことをご紹介しました。 今回は実例を挙げなが...
那須移住の デメリット
那須移住のデメリット[リゾート地でのちょ田舎暮らし][移住2年目] こんにちは、文生伊(あおい)です! 私が2020年6月に那須の田舎に移住して、2年目に突入中です! あおい 先週末は3連休...
田舎暮らしと仕事
【田舎暮らしと仕事の問題】キャリアカウンセラーを活用してみたら有益だった! こんにちは、文生伊(あおい)です! 私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年ちょっとが過ぎました。 都会人 田舎には...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。