田舎暮らし

【地方移住の実態】田舎暮らしは虫地獄なのか!?[虫嫌いの虫対策]

田舎暮らしの 虫対策

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年ちょっとが過ぎました😊

春夏秋冬を一通り経験したので、最近は田舎暮らしについて色々と振り返ってみてます。

今回は、自然あふれる田舎暮らしに付き物の「虫」について!

都会人

田舎暮らしに興味あるけど、虫多いから絶対に嫌!

あおい

私もそう思ってたけど、意外と普通に暮らせてるよ

今回は家の中に侵入してくる虫の対策についてフォーカスしてみます。

田舎暮らしに興味のある方のご参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

田舎の我が家の虫事情

最初に言っておくと、私は虫が大嫌いです!!

何故ならば、私の中で虫と言えばGなんです…

あおい

都内のマンションに住んでた時にGが出た時は、もう…!!

なので、虫といえば汚らしい、不快なイメージしかありません。

Gだって、実物に出会った事はあっても、よくよく見た事なんてありませんので、黒っぽい昆虫は皆Gだと思ってます。

夏になるとクワガタやカブトムシが売られてたりしますが、Gと何が違うの?と思ってます。

あおい

そもそもクワガタとカブトムシの違いが分からない

そんな私が地方移住して田舎暮らしを始めてしまったわけですが。

しかも、我が家は森を切り開いて分譲された土地に建てられていて、周辺には整備もされず放置された森も多い。

田舎暮らし
奥に見えている白い建物が我が家

この環境で、

虫がいない訳なんてない!!

虫の名前なんてほとんど知りませんでしたが、とりあえず都会暮らし時代に見た事が無い虫さん達にたくさん出会えます。

何度も出会うので覚えてしまった虫の名前は、カミキリムシ、イナゴ、カマドウマ等々。

田舎の我が家の気密性

ですが、正直、拍子抜けするほどに虫による害が少なく感じます。

大きな理由の1つが、我が家は軽量鉄骨の一般的な住宅である事だと思ってます。

あおい

大手であるセキスイハイム施工です

今年で築30年を迎えるので、いわゆる不動産価値としては限りなく0ですが、どこも修繕することなく快適に暮らせる状態。

田舎暮らしとセットで考えられがちな「古民家暮らし」ですが、あまりに古い建物には隙間が多かったり、ガタが来ていたり、虫の侵入を許す箇所が多いではないだろうか。

その点我が家は、そこそこ現代建築の気密性があるので、虫の侵入経路が限られているように思います。

我が家の侵入者ランキング

そんな我が家ですが、言っても森の中の一軒家。

玄関の出入りの際や、風通しの為に開けた窓の隙間などから、虫が侵入してくることはあります。

よく侵入してくる虫トップ3
  1. ハエなどの小さくてぶ~んと飛ぶ系
  2. 益虫だけどドキドキしちゃう極小クモさん
  3. どんな隙間からでもねじ込んでくるカマドウマ

ランク外ですが、小さなアリさんや蛾なども時折侵入してきます。

ですが、都会でも遭遇していたGさんを含め、ムカデやケムシなど見ただけで卒倒してしまいそうな御仁には未だ侵入されたことがありません。

あおい

これも現代建築のお陰かな?

田舎な我が家の虫対策

現代建築のお陰で虫の侵入は少ない我が家ですが、減らせるものは更に減らしたい!

ということで、虫除けの為に施している工夫も紹介します!

基本の虫対策

まずは基本的な虫対策用品。

玄関や窓に吊り下げる虫除け用品はもちろん…

虫除け線香はなら絶対コレ!↓

これを玄関前で炊いておくだけで、家の中に侵入してくる虫が激減します。

あおい

ぜったいに屋外のみで使ってね!煙くて死ぬから

別メーカーの「プロ仕様」と謳った紫色の線香もあるけど、こちらの富士錦さんの赤が良く効くように感じます!

更に虫が気になる時は、こういう↓スプレーを玄関前や窓前の地面にかけておくだけで、虫除け魔法陣になります♪

玄関には網戸

ここからは、基本的な虫対策以外でも、実践してみて効果があったなと思ったものを紹介していきます。

やはり、玄関での出入りが一番外と繋がりやすい場所。

ということで、玄関用の網戸を付けました!

あおい

この玄関網戸のお陰で、ハエ系の侵入が激減した!

こんなやつ↓

サイズも豊富なので、自宅に合うものがありました!

取り付けた姿はこんな感じ↓

玄関網戸
作業着や道具が氾濫している点はご容赦ください(汗)

ピッタリです!

玄関網戸の裾

裾はちょっと余ってしまいましたが、足りないよりは良いだろうという事で。

ちなみに、重りが入っているので、ドアの開閉の風圧でもフワンフワンしません。

この網戸は暖簾のように真ん中から開けるタイプで、マグネットで左右が自動でくっついてくれます。

玄関網戸

難点は、マグネットだからこそ、ドアに張り付いてしまう事もあります。汗。

でも、ドアの開け閉めのタイミングや、網戸を開閉する勢いなどの具合によるみたい。

毎回こうはならないです。

なにより、この網戸があるだけで焦ってドアを閉めなきゃ!とかならないので、心の平穏にも役立ってます。

ちょっとした隙間にはマスキングテープ

考えてみたら、これだけ虫が多い土地で、窓の網戸を開ける事って皆無なんですよ。

掃き出し窓はともかく、その他の窓は網戸を開ける理由がまず無い。

という事で、窓と網戸の隙間をマスキングテープで封鎖しました。

開けない方の窓も同じく、マスキングテープで封鎖。

マスキングテープで窓を封鎖
あおい

白いマステでやれば違和感ないし、色や柄で遊んでも楽しいよ

マステで封鎖する前までは、コバエ?ユスリカ?極小の飛ぶ系の虫が窓のレールのところに大量に集まってお亡くなりになってましたが、今は塵埃程度で済んでます!

捕獲するならDVD-R蓋!

私は無益な殺生を好まないので、基本的に侵入者の皆様には退場して頂いてます。

そんな時に役立つのが、DVD-Rなど記録ディスクのスピンドルケースの蓋。

これが、片手で持ちやすいし、虫さんを殺生せずに捕獲しやすいんですよ。

CD-Rケースの蓋
あおい

蓋の中に捕獲後は厚紙などで下を封鎖し、お外にご退場!

我が家の場合、スピンドルケースが有り余ってたので、重宝してます!

田舎暮らしは虫地獄…ではなかった!

あくまで私の場合ですが、虫嫌いでありつつも、田舎暮らしを楽しめてます。

まず第一に、古民家など気密性の低い家屋を選ばない事。

そして、市販の虫対策グッズに加え、便利用品を駆使して自分なりの対策を施す。

覚悟していたよりもずっと少ない虫被害で済んでいるせいか、虫に対する嫌悪感も少しずつ減って来てます。

あおい

結局奴らも、生きる事に必死なだけだもんねー

以上、ご参考になれば幸いです(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です