田舎暮らし

【田舎暮らし】フツー!我が家は格安中古の一軒家。何の変哲もない。

田舎暮らし格安中古物件

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

私は2020年6月から田舎暮らしを開始したのですが、インスタなどで「田舎暮らし」とか検索すると、すっごいオシャレなログハウスとか古民家とか出てきません?あれ、めっちゃズルいですよね!!

あおい

うち、フツーの一軒家なんですけどwww

ということで、今回はフツーの格安な中古物件を田舎に買っただけという田舎暮らしスタイル、何の変哲もない我が家をご紹介します。

こういう田舎暮らしもアリだよね!と思っていただければ幸いです♪

白くて四角い格安中古物件

私達が購入した中古物件がこちらです。三角屋根すらない、美しい長方形の一軒家ですね。

設計しやすい、建築しやすい、効率の良い建物じゃないですかw

マイホーム

総価格730万円

これ↑は我が家の土地の端っこから撮った写真です。

土地が約1000㎡(約300坪)ありますが、建物は70㎡ほどしかありません。

平成3年に建てられているので、今年で29歳ですね。

土地代530万

建物代200万

合計730万円

の格安なお買い物でした。土地の坪単価で言うと1坪1.8万円ってところですね。

あおい

もちろんもっと安い物件も検討しましたが、大きな修繕やリフォームも無く即入居可物件のボーダーラインがこの価格ぐらいでした

間取りは4DK

間取り的には4DK。L(リビング)が無いあたり、やはり設計が古いですね。昔の家ってこうでしたよね。

その辺りは気にくわないですが、部屋数が多くきちんと扉があるという間取りは魅力的でした。

なぜならば、パートナーと私それぞれ別の会社で勤めており、それぞれが自宅でリモートワークするとなると、個別の仕事部屋が欲しかったのです。

特に、二人とも会議が多いため、引っ越す前の1LDK仕切り無しマンションでは

「〇時から会議」

とか報告しあい、会議がバッティングしてるとどちらかが部屋から出ていく(玄関に行くかガレージ行くか)なんてことが

プチストレス

だったので。

実際住んでみて、この案は正解だったと思います。

パートナーは会議中の爆笑がうるさいしw

私はパソコン越しに上司と喧嘩することもあったしw

あおい

親しき中にも礼儀ありですからね~

セキスイハイム施工で状態良し

古いとはいえ、セキスイハイムという大手、軽量鉄骨という構造もあり、内部にほとんど傷みはありません。

また、元の所有者が別荘として利用していたそうで、使用頻度が少なかったのか、中古物件にありがちな「他人の生活感」のような形跡はまったくありませんでした。

ただ、しばらく空き家になっていたということもあり、劣化はそれなりにあります。風雨にさらされる窓回りや襖や障子の紙系はどうしても、しょうがないですよね。

とはいえ、生活できないほどではありません

畳はおそらく数年前に変えたのだと思います。

↓の写真に写っているテレビ台は内見時のものなのですが、前オーナーのものが置きっぱなしのままで、その下に跡がついていたくらいです。

全然問題なく使えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: living.jpg

お風呂も古い戸建てにありがちな、足が延ばせないような狭さですが、そこは那須。

車でちょっと走れば日帰り温泉もあるので、ゆったり温まりたい時はひとっ走りします!

あおい

結局コロナを気にしてまだ一度も行ってませんが

とにかく土地優先

実は私、畳嫌いなのです。なのに、この家、和室が2つもあるのです。

そこも気に入らないポイントではあるのですが、、、

なんといっても、立地が良かった!

焚火のできる庭

庭側は森が広がるばかり、これなら焚火しても迷惑にならないし、人目も気にならない!

家の裏手の方には別荘利用のお宅があるのですが、きちんと距離がとられているし、時々しかいらしてないし、気を使うこともなし!

実際に↓こういう事をしてます。

田舎暮らしのアウトドアライフーキャンプ・バーベキュー編ー田舎暮らしを始めるとアウトドア熱が冷めた…普通に家にいても自然と触れ合えるから。とはいえ、アウトドア自体が嫌いになったというわけではなく、いわゆる車に荷物詰んでキャンプ場を訪れて…とか、大きなリュックを背負って登山道へ行って…という”アウトドアアクティビティー”事をしなくなったというだけ。...

もちろん、いかにもな別荘(↓の写真のようなログハウスやコテージって感じの物件)もたくさん見たし、そちらに惹かれる気持ちもあったのですが。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1210151_s.jpg

物件自体は良くても、都会と変わらないくらいお隣さんが近かったり、庭が狭かったり、

せっかく田舎に引っ越すのにお隣さん気にして暮らすのは嫌!

と条件に合う物件が見つからず断念。

しかも、別荘用の建物って日常生活を想定した造りになっていないので、間取り的には使いづらい物件が多かったです。

※家で仕事しないとか会議が少ないとかなら不便はないかもしれません。

何はともあれ土地優先

建物はリフォームでも建て替えでも変えようがあるけど、土地の周辺環境を変える事は困難ですからね。

どうしても嫌なところはDIYで出来るリフォームをやって、プロに頼まないと難しいことだけはお金をかけようと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

https://www.choinaka.ji-freedom-nature.com/2020/09/15/resort/
このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です