田舎暮らしの日常

【那須の野生動物たち】タヌキに目を付けられてしまった

野生動物たち

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、3年目に突入しました😊

この2年間で、色んな野生動物たちに出会ったのですが。

黒猫
野生育ちの黒猫クロちゃん

最近、我が家はタヌキさんに目をつけられてしまったようなのです…!

那須の野生動物1:サル

タヌキの前に、今まで我が家の庭に現れた野生動物たちの一部をご紹介させてください。

まずはサル。

野生の猿

家の中から、スマホのカメラを超望遠にして撮影したので、画像粗いです。

おサルさん達は、引っ越しをした2020年の春~夏に何度も現れました。

1匹だったり、親子だったり、群れだったり。

幸い、当時はまだ家庭菜園も始めていなかったため、我が家の庭周辺には用無しと判断されたのか、それ以降は来なくなりました。

那須の野生動物2:シカ

お次はシカ。

シカ

こちらも、家の中からスマホで撮影したので、画像粗いです。

シカはとても警戒心が強いので、庭先に現れたのはこの1度だけでした。

おそらく、我が家が空き家だった頃は、この辺りが活動圏内だったのでしょうけど、ある日突然人間(=私)が住み着いたので、ビックリしたのでしょう。

一瞬こちらを見て固まって、すぐに我に返って一目散に逃げていきました。

那須の野生動物3:カモシカ

こちらも、家の中からの撮影なので、画像粗いです。

木陰に半分隠れてしまってますが、白っぽい胴体が見えますか?

カモシカ

こちらの写真では、砂利道と同化しそうな色ですが、白い胴体に黒いツノや四肢が見えるでしょうか?

カモシカ

まさか、特別天然記念物のカモシカを自分ちの庭で見る日が来るとは思いませんでした!!

余談ですが、カモシカはシカではなく、ウシの仲間だそうです。

サルやシカだけでなく、カモシカが農地を荒らしてしまうケースが増えているそうです。

那須の野生動物4:モグラ

突然の小動物、モグラです。

引っ越した当初から、庭中にモグラの通った跡や穴があるのは認識していたのですが。

21年~22年冬に雪が積もったある日、実物を間近で見る機会がありました!

それは、クロちゃんに朝ごはんをあげつつ、雪かきをしていた時。

クロちゃんが、地面の雪に向かってアタックしていたんです。

あおい

キミ、何やってんの?

と、クロちゃんがアタックしていた箇所を良く調べてみると、雪にまみれた茶色い塊が…!

モグラ
見切れている黄色は雪かきスコップ

雪まみれの団子で分かりづらいですが、写真中央にピンクっぽいお鼻が見えます。

どうやら、土中ではなく、雪中を移動した結果、うっかり家の近くまで出てきてしまったようです。

※家の周りは砂利が敷かれているので普段モグラは来ない。

クロちゃんも興味津々で、クンクン臭いをかいだり、猫パンチして(というより転がして)触れ合ってました。

※クロちゃんは肉食ですが、モグラは食べないようでした。

那須の野生動物5:タヌキ

さて、ここからが、問題のタヌキの話題です。

ある日、何かが動く気配を感じて窓の外を見ると…

茶色に黒の混じったふさ毛の小型の動物が↓

タヌキ

一瞬、サバオかと思ったのですが↓

野良猫
オレ様がサバオじゃよ

やけに、毛がもっさもっさしてて、しかも尻尾の形がなんか違う…

タヌキ

なんだろ?とよく見てみたら、向こうもこちらの気配に気づいたようで、目が合ったんです。

顔を見たら、すぐに分かりました、猫じゃなくてタヌキだと!!

これはヤバイ!と、ダッシュで外に出て追い払ったのですが、、、

外猫たちのゴハンがある事が、バレてしまったようなのです。。。

何故ならば、その後も外猫たちのゴハン皿を点検しに来たから。

その上、主にサバオが寝床にしていた白い発泡スチロールハウスの中に入ろうとまでしていた!!

※タヌキは穴を掘ってねぐらにする習性があります。

コレは俺様のねどこニャ!

猫ゴハンは少な目に

タヌキは、一度餌場を覚えると、執拗に狙ってくるらしい。

なので、外猫たちには、食べきれる分よりチョット少ないぐらいの量のゴハンしかあげないようにしました。

時折、「足りニャい!」と文句を言ってくるので、日中であれば追加で少し与えるようにしています。

ハクビシンが来た事も

写真はありませんが、過去にはハクビシンが猫たちのゴハンを狙った事もあったんです。

でも、奴らは夜行性なので、夜ご飯だけ少なめにして、食べ残しが出ない様にするだけで対処可能だったんですよ。

しかしタヌキは日中でも夜でも活動するので、常に気を付けていないといけなくなってしまいました。

タヌキ対策は猫たちにも害あり

とはいえ、私も常に庭を見張ってる事も出来ない訳で。

油断した隙に、タヌキが侵入してきている時が、たまにあります。

タヌキ除けグッズも売られていますが、タヌキだけピンポイントではなく、たいていの動物が嫌がる成分やら罠やら。

つまり、守りたい外猫たちにまで害が出てしまう…

とりあえず、見つけた時は、追いかけまわしたり大声出したり、追い払ってます。

でもタヌキって、良くも悪くもドンクサイ奴で。

大きな声を出したり、スコップを振り上げて攻撃する動作をしても、タヌキ「は?」って感じで逃げないんですよ。

追いかけると逃げますが、逃げ足は決して早くない。

ネット情報見ると、「タヌキは攻撃性が高いので注意」と書いてある情報がほとんどですが、今の所見た目の印象と変わらないマヌケそうな感じの子です。

あと、タヌキは猫も恐れません。

猫たちは、タヌキを見ると「ニ゛ャー--!!」とか「ギャーーーー!」とか威嚇はしますが、直接対決してるところは見た事はないです。

きっと、大自然の中では、タヌキに自分のゴハンが狙われたり、寝床が狙われたりすることが、あまりないのでしょうね。

どちらかというと、共存する方向性なのかも。

私も、できれば共存したい。

だって、これだけ大自然の中の我が家なので、タヌキがいても当然だと思うのです。

人間のエゴで、排除=命を奪う事は、極力避けたい。

だとしても、エゴな人間=私としては、タヌキから猫たちに病気とか移ったら嫌なのだ。

それに、これから育てる予定の畑の野菜達に害があっても嫌なので。

どうにかして、タヌキに我が家の敷地を跨がせないように対策しなくては!!

雪の足跡はタヌキだった?

以前、『続!野生動物の足跡がいっぱい』で、「この足跡は犬かも?タヌキかも?」と書いたんですが。

私が見た犬っぽい足跡のいくつかは、タヌキのものだっただろうことは、間違いなさそうですね。

実際に我が家の庭に現れて、タヌキの存在をしっかりと確認しました。

オマケ

写真が無いのですが、リスやイノシシもいます。

リスさんに関しては、どうにか写真を撮りたいと思い続けているのだが、いかんせん、被写体が小さい上にすばしっこくて、なかなか難しい。

ちなみに、パートナーさんは、動物以外にもこーゆー↓昆虫を見て喜んでます。

ミヤマ
ミヤマクワガタというらしい
あおい

私にはゴキブリと区別つかないんですけどね

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

POSTED COMMENT

  1. ウラジーミル・アスポン より:

    鹿や猿だと、さほど珍しくもないし感激しないけど、
    カモシカが居るのは感激ですね!
    すごい天然記念物ですよ。
    何かすごく嬉しいし、テンションあがります。

    又、狸ではそれほど珍しくもないですね…(^^;。

    私は、猫だと思って、名古屋城の側でおっかけたら狸でした。
    タヌキと猫って一瞬は似て見えます。

    ただ、タヌキを可能なら内心飼いたいと思ってる私…。
    でも猫に何かの病気がうつるのは嫌ですね。
    こういう場合はどうすべきか…。

    現在の私の住環境だと、庭が狭いので、狸の区画を作れる気がしないです。
    普通の住宅街ですね。隣の家と塀が共有のような状態です。
    第一、狸を今んところ、家の庭で見ませんし…。

    前に住んでたマンションの下に狸を2回見ました。
    さらッと人に話した時、信じてもらえない場所です。
    駅前通りなんです。
    いくら都会と言えない小さい町でも、駅のある通りって、そこそこ
    繁華街気味ですから…。

    でも疥癬の酷いハゲ狸で、病気うつされたら困る感じです。

    野生動物の病気の問題が目下の悩みですね。

    私が観た狸と違って、普通に毛が生えていて、
    そこまで病気持ちではなさそうのが救いですね…。

    • 文生伊 より:

      カモシカはもっと山深いところにいるものと思っていたので、呆然としてしまいました!
      タヌキは珍しくないのですが、実際に見たのは初めてだったので、本当にいるんだなぁ~と。
      むしろ、ウラジミール・アスポンがおっしゃったような、民家の多い町の方に住み着いているケースをよく聞くので、本当の森の中にもいるんだなぁ、と。
      タヌキを飼いたいんですね!悪さをしないなら問題ないかもですが…。見た目は猫に似て可愛らしいですもんね。
      でも、住宅街の屋根裏や床下にいる野生動物の方が、ひどい病気に罹っているイメージが強いです。
      ジメッとした環境で、人間のゴミを漁っているせいなのかな、と。
      すくなくとも、うちの庭に遊びに来る猫たちはハゲてないし、痒がってる様子もありません。
      猫エイズなどぱっと見ではわからないものは、検査してないので定かではありませんが。
      そういう類の目で見えない病気が、タヌキから猫たちにうつるリスクを懸念しています。動物病院で嫌がられそうな気もしますし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。