YouTubeチャンネル開設!

ほぼウチの子クロちゃん、ウチの子にします【野良猫から保護猫に】

野良猫を保護
  • URLをコピーしました!

こんにちは!那須に移住して田舎暮らしをしている文生伊 あおい です。

家庭菜園の記事などで、たびたび登場してくるクロちゃんこと野良の黒猫ですが。

野良猫

パートナーさんと相談した結果、保護して正式に「ウチの子」にすることにしました!

先住猫、我が家のあるじマンチカンのりんさんとの相性など様々な理由で迷っていたのですが…紆余曲折を経て、今回の決断に至りました。

もくじ

逞しいけど強くない野良猫

クロちゃんは、那須の森を駆け回り、時には小鳥を、時には虫を、自分の力で捕獲しながら生き抜いてきた逞しい野生猫。

ですが、元家猫疑惑もあるし、ひどい風邪を引いた事もあるので、実はあまり強い子ではないのではないかと思っています。

※詳細は『外猫たちの冬の陣』の記事でご紹介しています♪

白い雪と黒い猫
外猫たちの冬の陣より

粘膜が弱い子

実はクロちゃんを保護するにあたり、獣医さんに診てもらったのですが。

先生曰く、「粘膜が弱い子」だそう。

風邪を引いて鼻や喉を壊してしまった事など、まさに「なるほど」という感じですね。

それならば、毎年風邪を引く事になるかもしれない…
もしかしたら、その結果ヒドイ病気を併発したり、弱ってる時に他の猫とケンカなどして怪我をしてしまうかもしれない…

そんな懸念もあって、今年の冬が本格化する前に保護したい、という気持ちが芽生えました。

野良猫なのに人になつきすぎ問題

当ブログの記事にたびたび登場するぐらいなので、クロちゃんのなつき方は、もはや野良猫と通行人というレベルではなくなってしまいました。

もちろん、我々が毎日ゴハンをあげていて、玄関脇に発泡スチロールハウスという寝床も提供しているので、懐かれて当然ではあるのですが(;^ω^)

クロちゃんの一番の問題は、我々世話係だけでなく、初対面の人間であっても気軽にすり寄ってしまうことなんです。

別荘客には色んな人がいる

ご存じの通り、我が家は別荘地外別荘地(別荘地ではないが定住者よりも別荘が多いエリア)。

別荘保有者であっても大型連休の時しか来ないし、あるいは貸別荘としてランダムに人が訪れるので、ほとんどの人が初対面。

なのに、クロちゃんは人間を見ると警戒するより先に愛想を振りまいてしまうのです…!

あおい

ほとんどがいい人だと思うけど、皆が猫好きとは限らないからね

事実、大型連休など外部から人が訪れる時期にクロちゃんは下痢をしがちです…。

きっと、優しい人間だからこそバーベキュー等のお裾分けをしてくれるのでしょうが、クロちゃんのお腹には合わないものも含まれていたりするのでしょう。

殴る蹴るなどのイジメに遭ったわけじゃないから別にいいじゃん、という見方もありますが、今までが運が良かっただけ、とも見方もある。

変な人や変な食べ物に出会う確率を下げてあげたい、と私は考えました。

マダニが多すぎ

もう1つは、マダニの多さ。

さすがに我が家の周辺は森なので、マダニなどの危険な虫もいます。

黒猫に絆創膏
マダニを退治しようとした時

さすがに庭など雑草の管理をしている箇所には多くいませんが、クロちゃんがパトロールで入っていくような藪の中には大量に生息しているみたいです。

クロちゃんは聞き分けの良い子なので、マダニ防止の薬をつけさせてくれるのですが、それでも顔周りなど薬が効きづらい箇所にはマダニが付くことが度々ありました。

それはクロちゃん自身にとって大病のリスクなので心配なのですが、それ以上に、クロちゃんを経由して我々人間にうつり、さらに家猫りんさんに寄生するリスクが高い。

なので、人間の脚にスリスリしてきたり、膝に乗ろうとしてきたり、人懐っこすぎるクロちゃんは脅威すぎるのです!

この脅威は家の中で暮らしてもらえれば解消する事ができるな、と私は考えました。

野良猫なのに甘えん坊すぎる性格

人懐っこすぎる問題と繋がっていますが、クロちゃんって、めちゃくちゃ甘えん坊なのです。

かまってちゃん過ぎるのです。

居間でくつろいでいると、窓越しにニャーニャーかまちょアピールしてきます。

庭で作業をしている時はまとわりついて来るし、散歩に出ようとすると着いて来るし、家の中に戻ろうとすると抗議してきます。

あおい

一緒に家の中に入ろうとすることも何度もあった

黒猫
勝手に膝に乗ってきます

そんなに甘えん坊ならば、森での自由な暮らしよりも、不自由だけど寂しくない家猫としての暮らし方の方が、この子に合っているのでは?と考えました。

そもそも家猫だった疑惑のあるクロちゃんなので、それが良いのかも、と。

8週間、隔離します

とはいえ、我が家には先住猫(というか我が家のあるじ)りんさんがいます。

マンチカンりん
愛くるしいりんさん

短足チビのマンチカンなので、四肢が長く体格もしっかりしているクロちゃんとうまくやっていけるか、不安でしかありません。

それ以前に、少なくとも1年半もの森生活でクロちゃんが重大な病気を持っていないとも限りません。

猫エイズや猫白血病など、深刻な病原菌を持っていた場合、りんさんにうつったりしたら…!!!

あおい

そんなこと、あってはならない…!!

ということで、獣医さんと相談して、8週間は2ニャンを接触させず、隔離して生活していただくことにします。

8週間後にクロちゃんの血液などを検査して、陰性であれば、晴れて家族に♪

ニャンズはもちろん、人間にとっても不安で不便な期間となりますが、その後に一緒に暮らせる月日を考えれば、8週間なんてほんの一瞬!!

そう捉える事にしました。

YouTubeでシェアします

野良猫を保護することや、先住猫(特にマンチカンなど生粋の家猫)と仲良くなれるか、などなど、不安に思って踏み切れない人、多いのではないかと思います。

私も最初はそうだったので。

そういう方々の参考になれば、との思いで、2ニャンの模様をYouTubeでシェアすることにしました。

あおい

稚拙な動画作りですが、ご容赦ください

もちろん、収益化に至ればクロちゃんの診察・手術にかかる費用や、トイレなどの生活費にも充てられるし、我が家の家計が助かる!との願いもあります(;^ω^)

まぁそんな人間側の事情はさておき、クロちゃんとりんさんの様子を、是非見に来てください♪

チャンネル登録や👍ボタン、拡散などしていただけると幸いです😸

2ニャンズの応援、よろしくお願いしまーす!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください♪

コメント一覧 (2件)

  • 黒猫のクロちゃんが飼い猫になったんですね・・・(*^-^*)。
    だいぶ人懐っこい子なんで、元飼い猫だっ可能性高いので、
    自由猫よりも飼い猫の方が確かに合いそうです。

    又、我が家の寅之介のように永久隔離にならず
    りんさんと仲良くなれるといいですね。

    野良ネコでなかったとしても、
    最初はどのみち新入りの隔離が必要ですよね。

    クロちゃんを飼い猫化するに至り、
    色々な理由があるんですね。

    粘膜が弱い子なので、酷い風邪をひくので、
    外の過酷な環境に耐えられない体質だから、家庭猫にしたいんですね。

    クロちゃんが人懐っこい事は前から記事にありますが、
    何と初対面の人間にも人懐っこいんですね。
    警戒心ゼロですね。

    別荘地には色んな人がいて
    人懐っこいクロちゃんをほとんどの人は可愛がるけど、
    変な人がいたらマズいので、飼い猫にする決心をしましたか。

    マダニが多いのにクロちゃんは人懐っこくて、
    人にベタベタくっつくので、困りますね。
    飼い猫になれば大丈夫ですね。

    動画みましたが爪も切らせてくれるんですね。

    クロちゃんは、りんさん以上に登場している印象でした。
    飼い猫昇格で良かったです…( *´艸`)。

    • ウラジミール・アスポンさん、こんにちは!
      いつもブログの訪問と動画の視聴、ありがとうございます😊
      寅ちゃんとユキポンさん&まりもちゃん達は、相性が悪いので仕方がないですよね😅
      りんさんとクロちゃんは、仲良くなれるといいのですが…。
      クロちゃんは人間には警戒心ゼロなのですが、猫同士ではやはり彼なりの序列や縄張り争いみたいなものがあるようで、野良同士でのケンカも目撃したことがあります。
      りんさんに対しても、野良の理屈でケンカしないことを願っています!
      隔離が明けるのが1月下旬なので、それまではドキドキしてしまいます…。

      クロちゃんは嫌がりつつも爪を切らせてくれて、お風呂も頑張ってくれました!
      これからもクロちゃん動画が多めになると思いますが、りんさん主役の動画も公開していますので、応援いただけると幸いです☺️

コメントする

もくじ