田舎暮らしの日常

【tuissロールスクリーン】購入&取り付けレビュー

Tuissロールスクリーン

こんにちは!那須で田舎暮らしをしている文生伊 あおい です。

先日、Tuiss Décorオーダーメイドロールスクリーンを入手しました😊

ということで、今回はその取り付け~使用までのレビューをシェアしますね。

ロールスクリーンだけでなく、ブラインドやシェードの購入を検討している方のご参考になれば幸いです♪

TUISSはイギリスのオーダーメイドブラインドメーカー

Tuiss Décor(チューイッシュデコア)は、2000年にイギリスで創業した、比較的新しいブランドです。

ですが、ヨーロッパやオーストラリアでは900万台を超える販売実績があるので、信頼に足るメーカーですね😊

TUISSの魅力は高品質・低価格

Tuissの魅力はなんといっても、高品質でありつつ低価格であること!

オーダーメードなのに、3,000円台から選べる♪

日本が誇る「お値段以上」の某社なども魅力的ですが、品質とデザインのスタイリッシュ度でいえばTuissの方に軍配が上がると思います。

あおい

あくまで私の個人的感想です

ですが、作りがしっかりしている分、重さもあるという口コミも散見されますので、気になる方は注意。

北欧テイストなデザインも◎

Tuissはイギリスブランドという事で、そのデザイン性もまた大きな魅力です!

”V&Aウイリアムモリス”シリーズは、格式高いイギリス調の調度品を思わせます。

たとえば、こちら↓

tuiss.co.jpより引用

こちらの淡い色もステキ↓

tuiss.co.jpより引用

”サイオンローマンシェード”シリーズは、日本人の大好きな北欧調のデザインで、お部屋を明るくなりそう😊

たとえばコチラ↓

tuiss.co.jpより引用

寒色系のもステキ↓

tuiss.co.jpより引用
あおい

植物など自然を採り入れた”クラリッサ・ハルス”シリーズもステキだよ

いい意味で日本っぽくないデザインが、お部屋の印象をぐっと変えてくれそう☆

もちろん、シンプルな無地やストライプ柄、ウッドブラインドやカーテンもラインアップされているので、選択肢の幅が広いです!

賃貸でもOK

ブラインドやシェードって、壁に穴を開けなきゃいけないと思いますよね。

でも、Tuissなら、穴開け不要の賃貸対応商品も♪

ハニカムスクリーンローマンシェードアルミブラインドなどが対応しています。

なんと、突っ張り棒的な工具を、窓枠にカチャンとはめ込むだけ!

tuiss.co.jpより引用

すると、ハニカムスクリーンなどがスッキリ取り付けられます。

tuiss.co.jpより引用

傷無し工具無しカンタン設置、すごい。

ロールスクリーン注文もかんたん

せっかくなので、上記の穴開け不要タイプを活用してレビューをお届けしたかったのですが。

ハニカムスクリーンやシェードは猫様がいたずらする危険性があるので、我が家ではこれらの商品は選べないんです……

しかも、パートナーさんが柄物に大反対。泣

ということで、もっともツルっとした素材の白いロールスクリーンを選びました。

注文時は採寸だけ

他のショップでカーテンやブラインド類をオーダーした事がある人は分かってくださると思うのですが。

だいたい、「測定した数値から〇cmを引いた数字を計算してオーダーしてください」という仕組みなんです。

要するに、取り付け工具の分など必要な”ゆとり”分を自分で計算してね、って事。

小学生レベルの簡単な算数ではありますが、正直面倒……

その点、Tuissは採寸通りの数字でオーダーすれば、それに合った”ゆとり”の計算はTuiss側でしてくれるんです。

ありがたや!

無料サンプルあり

唯一難しいなと思ったのが、商品を選ぶ際の生地(素材・色)の選び方。

なんせ、同じ「白」でもたっっっくさんの種類の「白」があるので、判断基準がよく分からないのです😂

時間に余裕のある方は、無料サンプルを取り寄せてから、じっくり選ぶものよいと思います。

Tuissロールスクリーンの取り付けは数分

さて、商品を注文すると、2週間ほどで到着しました!

では、こちらのウッドブラインドを外して、ロールスクリーンに変えます。

tuissロールスクリーン設置

逆光だったので見づらくてスイマセン。

あと、窓手前のキャットタワーが邪魔でスイマセン。

取説はQRコードから

商品が梱包されていた箱には、取り付けの為の説明書は含まれていませんでした。

tuissロールスクリーン設置

写真の、右端の緑枠内にQRコードがあるので、こちらから取説をダウンロードする必要があります。

紙ゴミが減るのはありがたいですね。

取り付けに必要な工具

今回のロールスクリーンの取り付けに必要な工具はコチラ↓

tuissロールスクリーン設置

カッターは取り付けというより、箱とエアパッキン(商品が包まれているプチプチ)を切る為。
ハサミでも代用可。

あおい

箱に固定されている巨大ホチキスに注意しながら開けてくださいね

tuissロールスクリーン設置
巨大ホッチキス

ニッパーは、ロールスクリーン開閉用のチェーンなどが固定されている結束バンドを切る為に、あると便利。
カッターやハサミでも代用可。

手動のプラスドライバーでも、力のある方で、普通の窓枠への取り付けなら、可能だと思う。

でも、電動のものがあれば、そっちの方がラク!

あおい

写真のマキタのインパクトドライバーだと本体が大きすぎて、壁に干渉して扱いづらかったから、↓のようなコンパクトなものがあった方がベター

角の道具屋
¥2,980 (2022/07/11 13:14時点 | 楽天市場調べ)

こちらはUSB充電式だし、コンパクトだし、一家に1個あると便利だと思います!

私も欲しい😊

ネジ4本固定で完

では、取り付けます。

家側に固定するのは、ロールスクリーンを支える金属の板を左右2か所だけ。

ネジは、各2本ずつ、計4本で完了!

tuissロールスクリーン設置

↑手動のプラスドライバーでグリグリ回しております。

どこの穴を使うかは、取り付ける家側の構造と相談してください。

tuissロールスクリーン設置
取説では中央2個の穴を推奨していました

ちなみに、金属の板は左右で形が違うので、間違わないよう注意。

tuissロールスクリーン設置

板を取り付けられたら、ロールスクリーン側の突起と、板の穴を合わせて、はめ込むだけ。

これで、設置完了!!

あおい

古いウッドブラインド外す方が時間かかった

tuissロールスクリーン設置

取り付けてみると、窓がスッキリ♪

ロールスクリーンを下ろしても、スッキリ!

tuissロールスクリーン設置

白は白で、部屋に馴染むのが良い点ですね😊

しかも、純白のサラリとした、ほどよく光沢のある織物なので、高級感も清潔感もバッチリ☆

あおい

ちゃんと狙い通り、猫様にいたずらされずに済んでます

錆び…?

1点残念だったのが、ロールスクリーンを開閉するためのチェーン。

これが、届いた時点で、錆びのような赤茶色い粉をかぶってました。

tuissロールスクリーン設置
写真左側の袋

袋に入っていたので、真っ白なロールスクリーン自体は汚れてなかったのが救い。

拭けばキレイに落ちたけど、使う前から錆びていたのはちょっと残念です。

TUISS総合的に満足

気になったのは、そのくらいかな。

なにより、設置が簡単だったこと、ロールスクリーンの質感が気に入った事、総じて満足です!

大きな不満点はありません😊

あおい

商品提供ありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。