田舎暮らし

田舎暮らしの「人間関係」【移住者によるリアルな見解】[別荘地]

こんにちは!2020年に那須の田舎に移住した文生伊(あおい)です。

内閣府が2020年2~3月にかけて実施した調査によると、田舎暮らしに否定的な人の理由上位に「田舎ならではの密なコミュニティ」が挙げられているのですが、

実際に田舎ならではの人間関係(ご近所づきあい)を懸念して移住を躊躇っている人、多いのでは?

という訳で、実際に田舎に移住した私の見解(考え方)をリアルにお届けします。

一口に「田舎」といっても多種多様だと思うので、あくまで私個人の見解です。

あおい

那須は別荘地でもあるので、いわゆる「ど田舎」とは若干違うかも知れないし

ご参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

実際に私がご近所さんとどう付き合っているかは↓の記事でご紹介しています。

併せてご一読いただけますと幸いです!

私のご近所付き合い方法、紹介します私のブログのメイン柱2本が田舎暮らしとキャリア形成の話なのですが、実はGoogle検索から訪れてくださる方の多くは『田舎暮らし ご近所付き合い』のキーワードが多いんです。ということで、みんな気になるご近所付き合いについて、まとめました!...

本記事は田舎暮らしを奨励するわけでも、都会暮らしを否定するわけでもありません。あくまで物事は自分がどう捉えるか次第だし、その結果自分が何をどう選ぶかってだけじゃないの?「誰かが〇〇暮らしはダメだ!」と言ったからって、自分にとっても同じとは限らないんじゃないの?というメッセージです。

どこにでもある自分にとって「不利益」な人間関係

田舎の人間関係あるあるとして、「すぐに噂が広まる」とか、「他人の人生にずかずかと土足で入り込んでくる」とかの不利益が挙がりますが、

あおい

それって都会でも一緒…

自動車の事例

例えば子供がいる家庭だと、ママ友問題とか。

私は長らく自動車業界にいたので自動車の例を挙げますが、

都会人

子供のお友達を変な車に乗せられないから、それなりに大きくて良い車を買わなきゃいけない。

でもボス猿的ママ友よりも良い車に乗ってると反感買って子供がイジメられるから、ソコソコのモデルにしたんです

例えばアルファードはボス猿車だからノアかヴォクシーを買った。これ、都会の自動車購買時の体験談あるあるなんです。

あおい

アルファードは400万円以上するいわばミニバンの最高峰。ノア・ヴォクはその格下で300万円前後です

ン〜百万円もするお買い物の話を、そんな理由で選ぶのか…それって「人生に土足で立ち入」ってませんか?

それを「ずかずかと」ではなく、暗黙の圧力でやってるってんなら、殊更に陰湿で陰険で恐怖すら感じました。

私のご近所さん(都会時代)の事例

昔、新宿まで電車で20分という都会に住んでいた時があったのですが。

ご近所のおばちゃんが世話好きでねぇ…

ゴミの出し方とか回覧板の扱い方とか、転居してきたばかりの私に色々と教えてくださったんです。

ですが、

都会のご近所さん

洗濯もの干してるとこ全然見ないけど、いつもどうしてんの?

とか、

都会のご近所さん

お宅の前の下水道が臭うから、役所の人に言っておいたから!あ、うちの下水はお宅のとは別の線だから関係ないんだけどね~

とか、

都会のご近所さん

本当はお宅が自治会長の順番だったんだけど、お仕事お忙しそうだし賃貸で入られてるだけだから、私が代わりに引き受けてあげたのよぉ

とか…

あおい

あぁ…えーと…

私は戦慄しましたよ。

悪い人じゃないんですよ!善意でしょうし、深い意味はないのだと思うんです。

でも、私には「気さくで気のいいおばちゃんだなぁ」とは思えなかった…

私の勤め先(都会時代)の事例

都会の会社にもいませんか?仕事の役に立たない「情報通」=つまりただの噂好き。

どこからともなく噂話が聞こえてきて、瞬く間に広まっていきます。

都会の会社員

〇〇部の△△さんと□□さん、あれ絶対に付き合ってるよね

都会の会社員

◇◇部の××さん、▽▽さんと不倫してるらしいよ

もしかしたら、当人たちも噂してるってつもりはなく、「息抜きの為」とか「仕事を円滑に進めるためのコミュニケーションの一環」ぐらいに思ってるのかもしれません。

ですが、私にとっては

クッソ役に立たねぇ情報のために私の貴重な作業時間を奪うんじゃねぇ!
ムダ話ハラスメントで訴えるぞ!

と言いたくなる会話でした…

だって人間だもの

つまり、都会だからとか田舎だからとかではないんです。

自分にとって不利益な存在はどこにでも在り得る。

ポイントは、

その人たちに対して自分がどう対処する(どう付き合う)か

ってだけ。

あおい

ちなみに私は引っ越したし、転職しました

人間関係:メリットなのかデメリットなのか?

「田舎ならではの密なコミュニティ」が嫌われる反面、田舎暮らしのメリットとして上位に挙げられるのも「人間関係」だったりしますよね。

好意の延長線上?

例えば

都会人

ご近所さんから畑で採れた野菜のお裾分けが貰えるんでしょ!食費浮く~♪

あおい

そもそも頂く前提で田舎暮らししようとしてる?ちょっと都会人、図々し過ぎない?

と感じるところではあるが、そこは一旦置いておくとして…

人と人の壁というか、パーソナルスペースが狭い分、愛情込めて作った野菜などを喜んで分け与えてくれるなど好意的な対応をしてくれるわけで。

その延長線上に「個人的なところまでずかずかと…」そして個人の匿名性が消える「密すぎ」リスクが潜んでいるのではないでしょうか。

でも、この世はギブアンドテイクですからね。何かを頂くなら何かを提供しないと、成立しない。

そこのバランスを成立させようとか、積極的に自分から何かを提供する側になろうとか、そう思える人でないと「密な人間関係」をエンジョイするのってなかなか難しいのではないだろうか。

都会人は冷たい?

都会ならではの冷たい人間関係に嫌気がさす気持ちもわからなくはないんです。

まるで自分が存在していないかのような恐怖に駆られる瞬間、多々あるよね。

あおい

とか言いつつ、私自身も満員電車に乗ってる人間は全員マネキンだと思わないと神経が耐えられなかった

逆に、徹底的に淡白な人間関係を築く(ていうか築かない)という生き方がしやすいのも都会。こちらの心情もわかる。

あおい

都会的というだけでなく、インターネットが普及したことにより、私たちはあまりにも「匿名性」の心地よさに慣れてしまったよね

メリデメは表裏一体

つまり、メリットとデメリットは常に表裏一体。ニコイチ。

よって、どの側面を見て、自分にとってメリデメどちらだと判断するかは、自分次第なんじゃなかろうか!

ご近所付き合いないと生きれないのか?検証します

ってかそもそも、田舎だからって近所付き合いしないと生きていけないんだろうか?

移住しようって実現しちゃうような人は、それなりの行動力や体力を持ち合わせているだろうから、誰かに代わりに買い物行ってもらわないと生活できないってこともないだろうし…

(ちなみに。例えば、夫婦のうち片方が田舎暮らしに納得しないまま「付いてきた」結果、毎日文句たらたら~ってのは夫婦の関係性の問題であって、田舎暮らしの問題ではないと解釈します)

有事の際とか助け合いが必要なのは想像つくけれど、じゃあ都会であれば一人でぼーっとしてても安全なんだろうか。

あおい

そんなことないよね…自分の身は自分で守る必要があるし、助け合うべき時は助け合うんだよね、どこに住んでても!

というわけで、移住してからの私は極力ご近所付き合いを避け、地元で働いてもいないので人間関係ゼロで生活しています。

この生き方で生活が成立するのか、引き続き検証していきます!

【田舎暮らしすると老ける⁉】移住者の私が原因と対策を考えてみた私は2020年6月に那須の田舎に移住したのですが、移住するにあたり、田舎暮らしについて調べまくったんです。その中で①仕事がない問題②ご近所付き合いが密すぎて辛い問題などと合わせて「田舎暮らしすると老ける」が挙がっていました。え、老けたくない!ということで、理由と対策について考察してみました。...
このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です