サイクリング

【クロスバイク】汚れたハンドルグリップを交換してみたら失敗した

CROSSbike

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年半が過ぎました

田舎の道はサイクリングに快適♪ということで、趣味のサイクリングを復活させた私ですが。

あおい

都会はサイクリングに快適な道が少なすぎて、辞めちゃってたの

実は、ロードバイク以外にもクロスバイクも所有していまして。

ロードバイクは家の中に保管しているのですが、クロスバイクの置き場が無いので、外(屋根なし)に置きっぱなしにしてたのです。

そしたら、案の定、めちゃくちゃ汚れてしまい、錆も出てしまった😣

というわけで、今回は特に気になったハンドルグリップを交換してみました。

そしたら、大失敗した…!!

皆様に同じ過ちをしてほしくないので、ハンドルグリップの交換を考えている方の参考になれば幸いです😊

ハンドルグリップのお掃除は無意味

とまずは、いきなりハンドルグリップを交換する前に、まずは汚れを落とそう試みました。

カビっぽい点々がついていたし、触るとベトベトするので、重曹に浸けたりこすったりしてみたのですが。

全然落ちない!

クロスバイクのグリップ
クロスバイクから外した後の写真

どうやら、これらは単なるカビや汚れだけではなく、加水分解とかいう状態になっているらしい。

加水分解、つまりグリップが水分を吸ってしまって、ベトベトになる現象の事らしいのだが。

雨ざらしな上に湿気の多い環境に長く晒されたせいで、そういう現象によって劣化したらしい。

グリップの素材(ゴム的なやつ)そのものが劣化しているので、お掃除しても意味があまり無い…!!

あおい

多少はベタベタが軽減されたけど、やっぱり触るとキモチワルイ

なので、グリップが加水分解してることが分かったら、無駄な足搔きをせずに交換しましょう。

ハンドルグリップは1000円前後からある

グリップって高いのかなと思ったのですが、1000円前後のお手ごろ品も沢山あります。

私が今回購入したのはコチラ↓の紫ロック版。

¥1,089 (2021/11/19 11:32時点 | Yahooショッピング調べ)

同じ商品が無くなってたので、黒のリンクを貼っておきますね。

他にも、500円なんてお手ごろ価格の物もあります。

¥498 (2021/11/19 11:36時点 | Yahooショッピング調べ)

なので、ベタベタしてキモチワルイグリップを我慢して使い続けるくらいなら、さっさと交換しちゃった方が総合的に見てお得◎!

ただし!

交換用グリップ選びの前に、自分の自転車が適合しているか確認する必要があります。

あおい

そこを怠って失敗した人間が私です

要確認ポイントとともに、グリップ交換の過程もシェアしますね。

クロスバイクのハンドルグリップ外し方

必要な道具は六角レンチだけです。

六角レンチで、ハンドルグリップの根本側のネジを緩めると、シュルっとグリップを引っこ抜けます。

クロスバイクのグリップ
六角レンチのサイズは商品によって違うかも

それだけです。

すると、裸の状態になります。

クロスバイクのグリップ

クロスバイクのハンドルグリップ取り付け

では、新しいグリップを取り付けましょう。

私が購入したのがこちら↓

クロスバイクのグリップ

付属品は、本体とキャップ、六角レンチと簡単な説明書きです。

クロスバイクのグリップ

これを、先ほどの裸のハンドルにスライドして差し込み、六角レンチでねじを締めて固定するだけです。

そのグリップ、あなたのクロスバイクに適合してますか?

ここで、自分の自転車にグリップが適合しているかしていないか、要確認ポイントを説明します。

グリップには、大きく分けて一般的な丸いグリップと「エルゴグリップ」と呼ばれる2種類があるんです。

一般的な丸いグリップ

一般的な丸いグリップは、今回私が新たに購入したようなグリップ。

いわゆるママチャリなどにも採用されている、ような形です。

スポーツバイクに多いエルゴグリップ

2つめの「エルゴグリップ」は、クロスバイクなどのスポーツバイクに多く採用されいているタイプ。

握った時に、手のひらや手首の疲れを軽減できるよう、人間工学に沿った設計をされているものです。

あおい

「エルゴ=エルゴノミクス=人間工学」です

私のクロスバイクにもともとついていたのが、コチラのエルゴグリップでした。

クロスバイクのグリップ

人間工学とは言いますが、乗り手の好みや体格に左右される部分も多々あると思います。

どちらが自分に合っているかは、ご自身で体感して判断するのがおすすめです😊

私のクロスバイクには適合せず

勘の良い方は、これから私が言わんとしている事に、既にお気づきでしょう。

純正でついていたエルゴグリップを外すと、ハンドルバーの先端がこのような形状をしていました。

クロスバイクのグリップ

そして、新たに買った丸いグリップをつけると…こういう状態に↓。

クロスバイクのグリップ

はい、つまり、グリップの先端につけるべきキャップが、入らないのです…!!

こういうふうに↓差したいのに、ハンドルバーの形状がエルゴ仕様になっているせいで、入らない。

クロスバイクのグリップ

キャップが嵌められなかったところで、グリップはグリップとして使えますし、荒い運転したとしても引っこ抜けることはないと思います。

グリップを固定しているのは六角ネジなので。

ですが、見てくれが…残念…

あおい

失敗したぁ

純正の時点でエルゴグリップが取り付けられているクロスバイクには、やはりエルゴグリップに交換すべきだったようです。

あと、グリップにはロングとショートの2種類の長さがあるので、どちらが適合するかも要確認。

タイオガ
¥1,584 (2021/11/19 13:30時点 | Yahooショッピング調べ)

見た目と値段で安易に交換用品を買ってはいけない…そんな体験でした。涙

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です