田舎暮らし

【格安中古物件】築30年定期診断受けた

セキスイハイム定期診断

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、3年目に突入しました😊

”田舎暮らし”らしさのカケラもないフツーの格安中古物件である我が家。

先日、たまたまセキスイハイムの営業マンがやって来て、この建物に保証が付いている事を告げられまして。

ちょうど築30年目になるということで、30年目診断を受けました!

やっぱり、セキスイハイムって凄いんだなぁ、と実感。

あと、森に囲まれてるって利点も多いんだなぁ、と。

色々と勉強になる事があったのでシェアしますね♪

積雪の中の診断

営業マンが我が家に突然現れた時、当初は「診断は雪が溶けてから」なんて話していたのですが。

その後、電話がかかってきて、

営業マン

雪が積もってても見れる所が多いので、診断させてくれませんか?

とな。

雪で見れない所があれば、そこだけ追加で春に再度診断します、と。

あおい

なぜ急ぐ必要がある…?

と不思議に思ったのですが、私の邪推では、

「21年度今期の成果にしたい」とか、「家主と今後も長い付き合いを続けていく為の戦略として」とか、

そういう事情を踏まえての作戦なのかな?と。

パートナー

ま、何度でも来たいってんなら、別にいいんじゃない?

ってことで、診断をお願いする事にしました。

営業マン1人で診断

診断当日は結構天気が良くて、だいぶ雪も解けてました。

結局、屋根以外は問題なく診断できた、との事。

チェック項目は膨大なので1つ1つ羅列しませんが。

エクステリアは、外壁の塗装や基礎の歪み等。

インテリアは、台所やトイレ風呂など水回り。

営業マンさん自ら、様々な機材を駆使しておひとりで診断されてました。

小一時間くらいかかったかな?

診断したその日は、ざっくりと「大きな問題はありません」と簡単なお話程度にとどめ、

営業マン

後日、きちんとレポートにしてお渡しさせていただきますね

と、帰って行かれました。

築30年にしては状態良し!

診断から約1週間後、改めて営業マンが我が家を再訪。

渡されたレポートには、たくさん写真を交えて、1か所ずつ状態の説明がされていました。

総じて、我が家の評価は築30年にしては劣化が少なく、良い状態だと診断されました!!

あおい

よかったぁ

パートナー

一安心だね

森のおかげ

外壁の劣化が少なかった一番の要因は、我が家は森に囲まれた立地である、という事。

我が家がこの家を購入する直前まで、鬱蒼とした森の中に埋もれた状態で長年放置されていたそうなんです。

そのため、傷みの最大の原因である紫外線や風雨に晒される時間が短かったのであろう、と。

逆に言うと、今は日当たり確保の為に、敷地内の木の多くが切り倒されてしまったので、紫外線量は増えたはず。

これからは紫外線によるダメージに要注意ですね。

別荘利用のおかげ

屋内の水回りなど内装の劣化が少なかった一番の要因は、前の家主さんが別荘として利用してた、という事。

しかも、別荘として使っていた頻度もあまり高くなかったのではないでしょうか。

「生活感」が出やすい水回りだけでなく、壁や畳(床)なども十分にキレイだったので。

トイレやガス給湯器など、設備として劣化が激しいものは、不動産屋が新品に変えてくれましたが。

全体的に、使用頻度が少ないと、劣化もしづらい、という事なのでしょう。

外壁・屋根の再塗装は100万円

さて、大きな問題はない、という我が家ですが。

営業マン

焦る必要はありませんが、言っても築30年ですので、外壁再塗装については今後のために検討してもいい時期かもしれません

というのが営業マン的アドバイス。

ご参考として、と提示してくれた見積書には、総額100万円とな!!

あおい

ペンキ塗るだけで…

ま、実際にはペンキ塗るだけではなく、足場を組む費用など色んな費用が積み重なっての100万円ですが。

ま、

あおい

見栄とか見栄えとか、我が家にはカンケー無いし!

パートナー

同感

という事で、塗装をすることは無いでしょう。

もし、劣化が進んで、壁に穴が開いて、家の中まで雨が漏ってくる…なんて事態になったら話は別だけどね。

居間のリフォームは100万円

もう1点、営業マンさんとお話ししていた時に、私がふと漏らした「居間のこの壁が邪魔」という話。

目ざとくキャッチした営業マンさんが、こちらも「ご参考」として、邪魔な壁を壊す&ついでに古い畳をフローリングに変える費用の見積書をくれました。

そしたら、こちらもざっと100万円!

あおい

プロに発注するって、何事も高くつくもんだねぇ

リフォームに100万円も使うくらいだったら、将来の為に同額を運用しておきたい。

どうせ、この家自体が気に入って買った訳じゃないし。

リフォームしたとしても、そもそも全体的な使い勝手の面で満足できる姿にならないと思うし。

パートナー

最終的には平屋がいいよね

結論:今んとこ手を入れる気なし!

というわけで。

30年目診断を受けた結果。

意外にも、まったく問題なし!それどころか、築30年にしてはむしろ状態が良いという事が分かりました。

今後もキレイに使っていけば、構造自体は60年保つってのがセキスイハイムの売りでもあるそうだし、

焦って何かをする必要は無い!

リフォームなど利便性の面でも、手を入れる気はない!

というのが、今回の結論でした。

将来どこでどういう暮らしがしたいか?まだまだ悩む時間がたくさんあると分かり、安心しました♪

あおい

色んな考えがありすぎてワクワクしちゃう

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

田舎暮らし格安中古物件
【田舎暮らし】フツー!我が家は格安中古の一軒家。何の変哲もない。インスタなどで「田舎暮らし」とか検索すると、すっごいオシャレなログハウスとか古民家とか出てきません?あれ、めっちゃズルいですよね!!うち、フツーの一軒家なんですけどwwwということで、今回はフツーの中古物件を田舎に買っただけという田舎暮らしスタイル、何の変哲もない我が家をご紹介します。...
中古物件の保証
不動産屋も教えてくれなかった格安中古一軒家衝撃の事実!【保証アリ】 こんにちは、文生伊(あおい)です! 私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年半が過ぎました。 移住の際に、田舎暮らし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。