田舎暮らしの日常

育児(※子猫)奮闘記2020年11月上旬

2020年6月に田舎に移住してからちょこっと落ち着いた10月上旬、我が家の新たな家族として子猫の短足のマンチカン(りん)をを迎え入れました!

2か月という短い期間での子猫の急激な成長に戸惑いつつ、喜びをかみしめる日々です。

今回はそんな育児日記の第4弾です。

ご飯がマイペース過ぎて

りんは月齢にして3か月ぐらいになるのだが、体重はやっと1㎏を超えたあたり。

たくさんご飯食べて丈夫に育ってほしいのだけれど、一度にあげた分を3~4回に分けて食べるようなマイペースちゃんで。

まー猫ってそういうイメージではあるけれど、月齢2か月の頃の早食いに比べると食欲不振も疑いたくなるようなペースで。

早食いは早食いで心配したんですけどねw

私よりもパートナーの方が心配しきりで、ご飯のあげかたに工夫してみたんですよ。

今まではカリカリをぬるま湯でふやかしてあげていたのですが、

そのカリカリのふやかし方をバリカタ~ヤワまでバリエーション変えてみたり…

カリカリを細かく砕いてみたり…

それをふやかしてみたり…

ウェットフードとカリカリを混ぜてみたり…

等々、試行錯誤を繰り返してるのですが。

変化なし。

そんな人間どもの心配をよそに、気まぐれに既定の量を完食してくれる日もあるんで、その日の体調や空腹具合に応じて食べ分けてるってことなのかなぁ。

ま、おもちゃでの遊び方(全力疾走)を見る限り、とりあえず健康ではあるということは間違いなさそう!

しかしチビで少食って、まるで自分みたいで…心配

睡眠時間が短くなってきた

我が家に来た頃は食べる時と排泄する時以外はほぼ寝てたりんさんですが、だんだん寝る時間が短くなってきました。

夜、人間どもが寝る頃にはちゃんと合わせて寝てくれるのですが、日中は一人で家の中でお散歩したり、お気に入りの窓辺でぼーっと外を眺めていたり、起きてる時間が増えたんです。

あー猫らしくなってきたなー

って実感しています。

ま、とはいえ寝子なんで、ほぼ寝てますけどねw

ひとりで寝るようになってきた

ひとつ淋しいのは…

ひとりで寝れるようになってしまったこと!!

私がいる時は必ず腕の中、お膝の上で寝に来ていたりんさんが、2階のお気に入りの場所でひとりで寝る事が増えてきて…

全く来てくれないわけじゃないけど、夜寝る時も、必ず布団に潜ってきたのが朝まで来なくなってきて…

えーーー大人になるの早すぎるーーー?

りんさんの成長の早さに着いていけない、ダメな乳母でございました。

とはいえ、甘噛みの感覚を覚えてくれたり、朝8時まで大人しくしていてくれたり、嬉しい事も一杯なので、

私も一緒のペースで成長できるよう、努めなければ!!

りんのごはん
このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です