田舎暮らしの日常

【ちょ田舎さんぽ】野生動物の足跡第3弾!

動物の足跡

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、まもなく2年目が終わろうとしています

今冬何度も記事にしている、積雪の上に残された野生動物の足跡シリーズですが。

だいたい、この辺りに生息している動物たちの足跡は見つくした感があって、ここ数日間は同じような足跡しか発見できなかったのですが。

今回、新しい仲間を発見しました!

お初!ネズミの足跡

いつものお散歩では、犬(野犬と飼い犬両方)、猫(ほぼうちの子クロやさばお等)、うさぎ、リスなどが定番の足跡なのですが。

今回い初めて発見できたのは、ネズミの足跡です!

ねずみの足跡
雪で真っ白な写真は上手く撮りずらい

2つの足跡が左右に並んでいて、そこを追うように線が引かれています。

この線はネズミの尻尾の跡。

これこそ、ネズミの足跡の特徴なんですって。

ねずみの足跡
やっぱ見づらいですね

都会でネズミを見たら、不潔で汚らしいイメージがしてしまいますが。

自然に生息している野生のネズミさんは、家屋を荒らすことも少ないでしょうから、可愛らしく思えてくるから不思議。

ま、実物に会った訳ではありませんが。

定番!リス

一番、実物に間近で会いたいのは、やっぱリスさんですよね!

おなじみ、前足+後ろ足の4つの足跡がリスさんです。

リスの足跡

爪の跡までクッキリ見える足跡も残されてました!

リスの足跡

木を登ったり、降りたりしながら、森の中を駆け回っているような足跡がたくさん発見できました。

リスの足跡

雪解けが始まると、足跡の形が崩れて、どんな動物なのか素人には分かり辛くなってしまいます。

溶けかかった足跡
犬かなぁ…なんか違う気もするなぁ…

先週がかなり暖かくて、雪もだいぶ溶けて、「もう春かなぁ?」なんて思っていたのですが。

昨日~今日にかけて、また雪が30cmくらい積もったんです。

今もパラパラ雪が降っているし、今夜から明日にかけても更に降るとの予想。

まだまだ雪道さんぽが出来そう♪

あおい

雪が止んだら散歩行こうーっと

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。