田舎暮らしの日常

【こぼれ話】自動車の所有者名義変更の手続き裏話と所感

こんにちは!那須で田舎暮らし2年生の文生伊(あおい)です。

昨日の記事『自分で自動車の所有者名義変更をやってみた』をシェアしたのですが。

今日の記事は、記事自体が長くなった為にカットした「こぼれ話」です。

所有者名義変更の仕方そのものには直接関係のない内容なので、完全なる「日記」ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです😊

所有者変更 自分で 申請してみた
【やってみた】自分で自動車の所有者名義変更をやってみた[移転登録] こんにちは、文生伊(あおい)です! 私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年ちょっとが過ぎました。 田舎暮らしといえ...

車検証の住所を証明する書類で温情措置を受けた

『自分で自動車の所有者名義変更をやってみた』の記事で、わたし的に力を入れて説明をしたのが『住民票』。

これには理由があります。

私が住民票じゃダメな人だった

アバルト君の旧車検証に記載されていた住所は、今の那須の住所から2つ前の住所になるので、住民票では住所のつながりが証明できなかったんです。

つまり、私自身が通常の住民票では証明書として不足している人だったのです!

その事に気づいたのが、運輸支局に行こうと決めていた当日の朝。

コンビニの端末で住民票を発行して、そこで気づいたのでした。

ヤバッと思いつつ、市役所に行けばなんとかなるだろとの甘い考えでいましたが、市役所の職員さんに「県外の住所履歴は参照できない」と言われてしまいました…

あおい

職員さんが申し訳なさそうな顔で教えてくれたんだけど、これは国の仕組みの問題なんだから、職員さんのせいではないよね

ですが、私の免許証は、旧車検証の住所に住んでる時に更新したものだったので、引っ越しの度に免許証裏に変更後の住所が書かれてある。

これならつながりが証明できる!と解釈することに。

あおい

免許証は公的な証明書だから、大丈夫でしょ

電話しても自動音声…

とはいえ、運輸支局は那須から高速を使っても1時間ちょっとかかる距離。

無駄足になっては困るので、電話で確認してみることに。

しかし、運輸支局の電話番号として記載されていた番号にかけると、延々と自動音声が流れるばかり…

あおい

自動音声で、必要書類などウェブに書かれている情報と同じ事を繰り返し言ってた

これでは埒が明かない!どうせお出かけしたい気分になっちゃってるし、行っちゃえーーっ!

そんなノリで運輸支局に向けてアバルト君を走らせたのでした。

なんとか温情ある措置をしていただいた

運輸支局に着いて、恐る恐る受付の方に住所の件を質問したら、「免許証じゃダメだよ」と。

おそらく、免許証は紙として提出できないから、本来はダメなのでしょう。

あおい

だったらコピーとればいいじゃん?たいていの申請事は免許証のコピーで済むじゃん?

と言いたくもなるけど、そこはお役所。

決められた通りじゃないとダメなものはダメ。

そういう事なのでしょう。

あおい

あるいは、国土交通省と警察庁は仲が悪いのかな?

しかし。

「ダメ」とか言いつつ、窓口の職員の方は、なぜか淡々と手続きを進めてくださる。

どうやら、書類不足でもお許しをいただいた模様…。

あおい

えっ、このままでいいの!?

その理由は、私の推測ですが、
明らかに素人の個人が直接手続きに来ていた為、悪質な詐欺や犯罪的な行為ではないと判断してくれたのでしょう。

業者が委託で手続きに来ていた場合は、もっと厳密な対応をされるのだと思います。

あるいは、その職員さんがとっても優しい方だったというだけで、他の職員さんだったら個人でも却下されていたのかもしれません。

どのみち、今回の私はラッキーで通った可能性があるので、本編の記事で「書類不備でもなんとかなるよ」なんて無責任な事は書かない方がよいと考え、省くことにしました。

あおい

温情だのみで申請するなら、自己責任でね!

でも、お役所の窓口って…

そんなこんなで、とっても温情ある措置をしていただいた私ですが…

1つ、言ってもいいですか…??

あおい

なぜ、こういうお役所の窓口の方って、怖い方が多いのでしょうか…?!

温情はいただいたけど、書類の書き方の説明や次にどの窓口に行って何をする等々の説明が怖いすぎる…!!

もちろん、叱られたわけでも怒鳴られたわけでもないんだけど、威圧感とでもいうのでしょうか…

どの窓口の人も同じような感じだったので、個人の問題ではなく、そういう場所なのだと思いますが。

普段は、作業に慣れた業者さんを相手にすることがメインだから、私のような右も左も分かってない一般個人を相手にするのがウザいのでしょうか?

しかもアレコレ質問しまくっちゃったし。

お役所はサービス業じゃないから、愛想とか顧客満足度とかカスタマーエクスペリエンスとか関係ないし、悪い対応しているつもりは無いのかもしれませんけど。

あおい

とにかく怖くて、一刻も早く手続きを終えて帰りたかったよ…!!

最後の最後、封印をしてくれたお兄さんだけがとってもフレンドリーで、ほっこりした気分で終えられた事が救いです…!!

パートナー

逆に、ずっといい人ばかりだったのに最後だけが嫌な人ってパターンじゃなくて良かったね

あおい

たしかに、終わり良ければ総て良しだもんね

『自分で自動車の所有者名義変更をやってみた』は、そんな感じの体験でした。

半分はただの愚痴のような記事となってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です