田舎暮らしの日常

【ちょ田舎さんぽ】雪深い森に野生動物の巣穴を発見!

小動物の巣穴

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、まもなく2年目が終わろうとしています

ちょっと前の記事でもご紹介した、雪道散歩の途中に発見した動物の足跡ですが。

なんと、巣穴らしきものを発見しました!

人が立ち入らない森

森を切り開き、民家(別荘)が点在している我が家周辺ですが。

手つかずで放置されている区画がほとんどなんです。

なので、普段は荒れ果てた森というか藪状態の区画が多く、誰も立ち入る事はしません。

ですが、真冬の雪深い季節なら、葉は枯れ落ち、藪が雪で押しつぶされ、虫や冬眠中の蛇など怖い子たちと遭遇せずに済む!

こんな風に↓倒木もあるような荒れた土地ですが、雪があるおかげでなんとか通れる状態になるんです。

雪の森
常緑樹もあるけど、この辺りは少ない

というわけで、今まで入った事のない箇所に入ってみました♪

小動物の巣穴っぽい

そしたら、歩いていた所からちょっと低くなったところに、異様に黒い箇所が。

小動物の巣穴
雪がちょっと解けかけた箇所

この黒いのは、土だよね!?でも、なんで??

と気になったので、その低くなったところに降りて、じっくり観察してみる事に。

小動物の巣穴
この辺りの土は肥沃なので、色が黒いのですよ

お、穴です!

どうやら、この穴を掘った時の土が飛び散っている様です。

穴のサイズとしては、直径10cmぐらいでしょうか。

土がぶちまけられた範囲は、1.5mくらいかな?

小動物の巣穴

先日の散歩で見つけた足跡からすると、小型の動物の中ではウサギやリスなどの巣穴なのかなぁと想像。

穴を覗き込んでみましたが、少なくとも見える範囲には何もいませんでした。

でも、土を踏んだ跡がない事から、まだ中にいるんじゃないかと推察します。

この小さな範囲だけ雪が溶けているので、ここは日当たりが良くて暖かいのかな?

あおい

こういう発見が出来る森の散歩って、ほんとうに楽しい

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。