YouTubeチャンネル開設!

楽しい事もある、楽しくない事もある【田舎でテレワーク日記#2】

田舎でテレワーク日記
  • URLをコピーしました!

こんにちは!那須に移住して田舎暮らしをしている文生伊 あおい です。

オンラインアシスタントと欧州関係の仕事の2つを掛け持ちしている私ですが。

どちらも好きで選んで決めた仕事とはいえ、仕事は仕事なので、やっぱりあります、楽しい事もそうでない事も…!

今回は、そんな話をしていこうと思います。

田舎でテレワークって実際どうなの?

テレワークって楽しいの?

そんな疑問を持っている方にとって、田舎でテレワークの実態を表す1つの事例としてご参考になれば幸いです♪

もくじ

テレワークならではのコミュニケーションの難しさ

私は、テレワークを円滑に進めるための肝が「コミュニケーションの取り方」だと思っているのですが。

相手が見えないからこその配慮が必須なので。

仕事のクセが分からない

特に、オンラインアシスタントなどテレワーク前提で運営されているプラットフォームだと、誰一人とも会ったことがない状況でいきなり仕事をするわけです。

相手の仕事の仕方や考え方など「仕事のクセ」も知らないまま対応するので、どういう作業をすれば相手が喜ぶのかなど、まったく分からない…!

シンプルな例で言うと、「あの人はパワポの図形レイアウトにウルサイから細かい所まで気を付けよう」とか、「配色がカラフル過ぎるのを嫌うからモノトーンで抑えよう」とか。

そういう所が全て手探りなので、あれこれ配慮したり(というか配慮しようにもできない)部分があるので、その意味では慣れるまでが時間かかるなぁと痛感しています。

どうしても発生するタイムラグ

更には、そういう人達とチャットなどテキストベースのやり取りで連携を取らなければいけないのです。

なので、どうしてもタイムラグが発生するし、そこが気になってしまう時があります。

もちろんタイムラグ自体は仕方のない事なのですが、
同じオフィス内にいれば「今は他の件で他のスタッフの対応中」とか、「会議で離席中」とか、目に見えて判断つくことも、テレワークだと何も分からないので、いたずらに不安を感じてしまう…!

相手の顔や状況が見えないので、自分が投げかけた質問・要望に対して対応してもらえているのか、自分の発言で相手を困らせてしまったのか、まったく判断がつかないし。

あおい

相手の顔が見えれば「あ、ヤバ」と気付けるんだけどね

もう1つの欧州関係の仕事は、前々職の先輩に誘われて始めた仕事なので、面識がある相手なんです。

それでもタイムラグが気になる時があるのです。

やはりこれはテレワークならではの仕事のペースとして、割り切って向き合うしかないんだろうな、と強く感じます。

相手には相手の都合があるんだという配慮を忘れないように。と、自分に言い聞かせながら仕事をしています。

あおい

私が変に不安症でせっかちだからかもしれないしね

テレワークでイラッとすることもある

ぶっちゃけ、仕事をしていてイラッとすることもあります。

これはテレワークだからという理由もあるし、単に「仕事」という性質上しかたのない事だとも言えます。

仕事を受けて後悔する事も(笑)

たとえば、引き受けて後悔する仕事があったりします。

はじめは簡単そうと思って「やりま~す」なんて言っちゃって、いざ作業開始してみると「コレやべぇヤツや…!」と(笑)

そういう時は、複雑というか面倒な仕事を安易に引き受けた自分にイラッとします。

ですがよくよく考えてみると、複雑で面倒だからこそオンラインアシスタントに外注したのだと考えると、当然しかたのない事です(;^ω^)

時には、思うように動作してくれないアプリにイラッとすることもあります。

あおい

Google SlidesはMicrosoft Powerpointに比べて機能に制約が多いの

そういう時は、「なんでパワポじゃなくてグーグル指定なんだよっ」とグーグルに八つ当たりしたりもします。

クライアントによっては、一度「OK」と承認した成果物に対して、後からあーだこーだ言ってくる人がいたり、、、そういう人も正直います。

次はそのクライアントの仕事は断ろうと思うぐらいです。

ですが、逆に言うと、「断る」という選択肢が私にはあるので、気楽ではあります。

自分から言いだして後悔する事も(笑)

欧州関係の仕事の仕事は、どちらかというと自発的に「こういう事した方が会社にとっていいハズ!」と提案することも多いです。

ですが、自分から言い出したのに後悔する事もあります(笑)

いざ手を付けてみたら、「ヤバイ、難しい…!」と。

その時は、無知で軽率な自分にイラッとします。

あおい

でも言い出した以上なんとかするしかない

とはいえ自由度が高い仕事なので、自分で出来る範囲で調整や工夫がしたい放題なので、楽しんでやってます。

テレワークは「楽しい」が8割

そうは言っても、好きでやってるテレワーク、やりたくて選んだ仕事なので、「楽しい」が8割です!

自分的には、この「楽しい」が7割を切ったら今の仕事は辞めて、別のテレワーク前提の仕事を探そうと決めています。

もちろん、探しても見つからないかもしれません。

今よりも稼ぎが減るかもしれません。

ですが、嫌な仕事はしないと決めて高給な大企業を辞めた訳なので、ここで妥協するつもりはないのです!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください♪

コメントする

もくじ