花づくり

【ガーデン化計画】サルビアの花が咲いたよ~[ラベンダーなどの生育状況も]

花第4弾

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、まもなく3年目を迎えようとしています

あおい

家の購入記念日まではあと4日!

さて、緑と茶色しかない、森に囲まれた我が家の庭のガーデン化計画ですが。

やっと、サルビアの花が咲きました♪

サルビア開花

サルビアは、スノーヒル(白い花)、ブルーヒル(青い花)、ネモローサブルーの3種を鉢木製のプランターで育てています。

スノーヒル開花

そのうち、スノーヒルが開花しました!

サルビア
左がブルーヒル、右がスノーヒル

まだまだ先かけですが、可憐な白いお花が咲いてます♪

サルビアスノーヒル
クモの巣が…

ブルーヒルの方は、蕾がちょこんと顔を覗かせ始めました。

サルビアブルーヒル

でも、開花はまだまだでしょうね。

ネモローサブルー

デルフィニウムと寄せ植えしているネモローサブルーですが。

こちらも、開花し始めました!

デルフィニウムとサルビア

右端の穂から、順次に開花しています。

ブルーって名前ですが、紫に近い感じの青のようですね。

さらに花が開くのを待ちましょう♪

デルフィニウム

サルビアネモローサのお隣のデルフィニウム・チアブル―。

こちらは、かなり賑やかに花を咲かせてくれています♪

一部では花が終わってますが、次々と蕾が出てきて、順繰りに咲いている感じ。

デルフィニウム

でも、実は近くで見ると、花がしわしわ…

デルフィニウム元気ない

イマイチ元気なさそう。

ここ数日間、気温がぐっと下がったり、強い雨に当たったり、強風にあおられたり、過酷な環境が続いたからかもしれません。

ラベンダー

こちらはラベンダー。

ラベンダー

左側の品種名不明のフレンチラベンダーは、ほとんど花が終わってしまいました。

ラベンダー

ピンクサマー

こちらはちょっとピンクっぽい色のフレンチラベンダー、ピンクサマー。

こちらも終わりかけではありますが、左側の子に比べたらまだ花が咲いていますね。

更によく見ると、脇から小さい穂が出てきて、新たな花が咲きそうな予感も!

写真中央に注目

こちらにも、脇から新たな穂と花が。

株が広がるって、こういう感じなんですね!

それにしても、新たに出てきた子たちは小さい…。

ゼラニウム

最後に、ゼラニウム。

ゼラニウム

ピンク

ピンクの子は、苗を購入した時に咲いていた花(背の高い子)は終わりかけて、黄ばんできています。

ですが、左側や右側には新たな花が咲いてくれました♪

ゼラニウムピンク

右端には蕾も出ているし、まだまだ楽しめそうです♪

ムーンライト・トゥンバオ

赤い方のゼラニウム。

苗を購入した時に咲いていた子は、完全に枯れてしまいました。

ですが、その手前に新たな花を咲かせてくれました♪

ゼラニウムムーンライト
写真右奥が枯れた最初の子

写真には写ってませんが、他にも蕾がついているので、もうしばらく楽しめそうです♪

花に液肥を与えてみた

さて、実はこの花たち、堆肥も肥料も無しで育てていたんです。

庭の土を入れているので、しいて言えば、天然の落ち葉堆肥は入っていると思う。

ですが、ラベンダーの新しい穂の小ささや、デルフィニウムの花の萎れ具合を考えると、やっぱり肥料無しだと元気が足りない。

ということで、速効性の高い液肥を与える事にしました!

花工場

与えたのはコチラ、住友化学園芸の花工場。

花工場

¥541 (2022/05/18 11:29時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こちらを、花たちの様子を見ながら、週1のペースで与えると良いらしい。

ということで、またしばらくしたら、花たちの生育状況をシェアしますね♪

あおい

肥料の威力はニンニク達の成長を見て実感中だからね

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

POSTED COMMENT

  1. ウラジーミル・アスポン より:

    サルビアですが、紫だとラベンダーと似てますね。
    これを見て、サルビアだと分かる自信がないです。

    ラベンダーの色は、私が見慣れている
    ラベンダーと違ってずいぶん赤味の強い紫ですね。
    ピンクサマーだから色がピンクっぽいんですね。

    ラベンダーの葉をまともに見るのははじめてですね。
    細くて少し厚みがありますね。
    このタイプの葉を持つ植物の葉は、触ると少しベトベトしたような
    ヤニっぽさがありそうな気がするけどどうでしょうかね…

    堆肥も肥料もなしだと、限度がありますね。
    天然だけだと厳しいですね。
    ラベンダーは何気の自生している印象もあるものの、
    やはり肥料とかあげる事にしたんですね。
    液体の肥料は早く浸透しそうです。

    • 文生伊 より:

      ウラジミール・アスポンさん、こんにちは😊

      先日、普段は行かないホームセンターに行ってみたら、赤いサルビアの苗を発見しました!
      確かに、そのサルビアと比べると、うちの青サルビアたちはラベンダーに似ていますね。
      葉っぱはベトベトしないですよー😊

      その植物にとって日当たりなど環境がマッチしている場合なら、肥料無しでも育つのだと思います。
      雑草や自然の植物は、自分が生きられる環境でしか自生しないはずですから。
      でも、苗で購入した植物は、無理矢理に外部から連れてこられているので、肥料を与えるなどの補助をしてあげる必要があるのだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。