家庭菜園

素人家庭菜園:有機農法4か月目の報告

田舎に移住したばかりの私が、せっかくの広い庭と肥えた腐葉土を活用するため人生初の畑づくり(といっても家庭菜園レベル)にチャレンジしているのですが、那須=ほぼ福島(=東北)の洗礼を受けました…

雪ですっ

郵便屋さんと立ち話した感じだと、去年はこんなに降らなかったらしく、地元民も驚く程の積雪となったようです。

雪中キャンプが目標の一つだった私としては願ったりかなったりだったのですが、野菜たちが心配…

果たして雪に埋もれた我が家の畑と野菜たちは無事なのか⁉

トンネルを守れ!

12月半ばからしょっちゅう雪が降り、今のところ(2021年1月一週目時点)最大で30㎝ほど積もっています。

一番降ったのが12月半ばだったのですが、その時の畑の様子がこちら↓

寒さ対策(&獣対策)でせっかく建てたトンネルが、雪で押しつぶされています…(´・ω・`)

雪自体はさらさらふわふわのパウダースノーなのですが、30㎝も積もればそりゃー重い。

吹き曝しにならなかっただけマシなのでしょうが…

雪降りしきる中、なんどかトンネルから雪下ろしをしつつ、やっと雪が止んだある朝、トンネルの中の野菜たちの状態を確認してみました。

まずはトンネルを開けれるように、再度に積もった雪をどけます。

普段の軍手でやってたのですが、まぁ冷たいのなんの!!(当たり前。)

トンネルの裾が出てきたところで、いざ開けてみます!

大根:4か月&3か月半

今まで一番順調だった畝1号の大根さん。播種から4か月が経ちました。

若干雪で押しつぶされて葉がつぶれていますが、元気そうです!

ちゃんと青首も覗いていますね、よかった♪

こちら↓は畝2号の大根、3か月半の経過です。

相変わらず小ぶりで、葉が若干黄色く弱っているような気もしますが、とりあえず生きてはいそう。

まだまだ寒い日は続きそうだけど、引き続き頑張ってもらいましょう!

にんにく:4か月と3か月

畝1号のにんにく。4か月目のものと3か月目のものが混在しています。

隣の大根や玉ねぎの葉がかぶっていて見づらいと思いますが、きちんと生存が確認できます。

若干葉が黄色く、弱っているようにも見えますが…寒いので仕方がない。

玉ねぎ:4か月

玉ねぎさんたち、とくに問題はなさそうですね。

にんにくと同じく育成に時間がかかる長期戦の子たちなので、粘り強く見守ります!

小松菜:3か月半

先日畝1号の小松菜たちを収穫しましたが、こちらは畝2号の子たちです。

小ぶりながら、元気そうですね!

安心しました。

白菜3か月半

うわー

これは…

ぺちゃんこ…

畝の端っこにいるせいか、雪の重みで真っ先に潰されたのが白菜たちだったんですよね。

気持ち、葉っぱ達を立ち上げてみました。

でもその数日後、やっぱり力が足りないのかぺちゃんこに戻ってました?

葉っぱの元気もないし、もう結球への望みは絶たれたように思われます…

キャベツ3か月半

こちら、キャベツ達、白菜と違って押しつぶされずに済んだようです。

畝の真ん中あたりに居るからでしょうかね?

結球してるのかしてないのか、微妙な感じではありますが…とりあえず元気そうでよかった!

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です