田舎暮らし

田舎に移住3ヶ月後の心境

私は2020年6月末ごろに那須の田舎に移住しました。以前移住2ヶ月後の心境について書いたのですが、今回は3ヶ月後の心境をシェアしようと思います。

田舎暮らしの実態に興味のある方のご参考になれば幸いです。

私の場合、3か月も経てば毎日が日常、新鮮味も薄れるのかなって思ってたけど、季節の移ろいというイベントのおかげで新しい発見がいっぱい!

特に感動・痛感したことをピックアップしてシェアしようと思います。

田舎は空気がキレイすぎてエグい

キレイすぎてエグい

なんちゅー日本語じゃw

でも、その表現が的確なんですよ!

那珂川沿いを散歩していた時、どこまでも透き通った爽やかな風が私という肉塊を吹き抜けていった瞬間。

その風が…エグい✨

心身ともに汚れきった私にとっては、清浄すぎて。

衝撃を受けて、立ち尽くしました。

今まで都会で吸っていた空気、浴びていた風、なんだったの??

移住直後は梅雨に入ってしまったし、真夏は「都会より全然爽やかだよね〜」ぐらいの、想定の範囲内だったんですが。

秋に差し掛かって、空気が澄むにつれて、気付いてしまった。

心が洗われる、なんてありふれたフレーズでは物足りない。

マジで倒れそう?

もちろんいい意味で、なのですがw
反面、私なんかがここにいていいの?とささやかな違和感を覚えずにはいられないのであります…

田舎はその辺の景色でも観光名所

空気の件とも似ているのですが。めっきり秋めいてきて改めて思ったのが、いわゆる観光地、名所の多い那須においても、

その辺の景色

なのに、めちゃくちゃ美しい。

稲刈り間近の、黄金色に輝く田んぼ

お彼岸シーズンならではの真っ赤なヒガンバナ

白と緑の対比が映える蕎麦の花畑

カラフルで可憐なコスモス

日に日に輪郭がくっきりしてくる遠くの山々

どこを切り取っても、

美しい✨

こんな景色を毎日眺めながら暮らせるなんて、

移住して本当によかった!!?

那須は湿度が高い

ひとつ困っているのが、湿度の高さ。

我が家は森の中なので、木々に溢れ剥き出しの土も多い。そのため、ただでさえ高い湿度が、どんどん室内にも入ってくるみたい。

加えて今年の7月と9月は異常なほどに雨が多かったので、湿気が多い上に窓も開けられず、換気ができなくて。

湿度による不快感という意味では、都会の湿度に比べたら大したことないんだけど、カビの発生については、

田舎はヤバい。

移住前は機密性の高いマンション住まいが多く、自分でカビの対策なんてしたことなかったもんだから、気づかない間にあちこちカビが発生していました。

幾つもの服や靴や道具をカビにやられて捨てるハメに?

でも、ホムセンでカビの発生を抑える商品も見つけたし、そもそも発生しやすいということを知っていれば対策が取れるわけなので、

これからは注意します!

田舎は配達予定日でも届かない

都会に住もうと田舎に住もうと、ネットで買うとお得なものって多いわけで。

相変わらず楽天市場でたくさんお買い物している私ですが。(勿論必要なものだけです!)

オンラインで表示される「配達予定日」どおりに荷物が届かないことが、たまにありますw

発送のタイミングにしても、昼頃にコンビニに持って行ったのに発送されるのが翌日って事があったり。

きっと都会だと一日に何回も便があるのに、田舎はその回数が少ないのでしょうね。人口密度や物流の数が少ないからね。

まぁ、仕方がない。

楽しみにしていた鬼滅の刃22巻が1日遅れて届こうが、生活に影響あるわけでは無し。

すっっっっごい楽しみにしてたんだけどね!!?

トモダチの本性が見えた

私が「ブログ立ち上げたから暇なときに見て~」と連絡した時。

あるトモダチが、

「リンク開いたけどどれがアンタの投稿なの?見つけられないんだけど。」

と返信してきたのだ。

は(∵)?と。ブログのトップページ送ったんですけど?

おそらく、その時にトップページの最初の投稿が家庭菜園の話だったから、トモダチ的には

「あいつが家庭菜園なんてやってるわけない」

と勝手に決めつけて記事の中身を見もしなかったのだろう。

その下には転職関連の記事が連なっていたし、私のキャリア変遷を知っているトモダチならすぐにピンとくる話だろうに。

交友範囲の狭い私には珍しく定期的に会っていたトモダチだったし、勿論、移住したことは伝えていた。その時に電話越しに

「なんで?田舎とか意味わからん。アンタが?」

「野菜嫌いだったアンタが家庭菜園やってみたいなんて、一体どの口が言ってんの!?」

と散々いじり倒したのに、である。

読んだ結果「嘘でしょ信じらんない」ではなく、「見つけられない」=拒絶ともとれる発言に、不覚にもぶったまげてしまった。

実際以前の私からは想像つかない生活を送っている事は自他共に認めるところだし、私の変化していく姿を面白おかしく見守ってくれてる、愛のあるイジリだと思っていたのだが。

思い起こせば、私が山登りなどアウトドアを始めた時にも同じようなイジリを受けたのだが、今回の件も含め、本当にただただ馬鹿にされていただけなんだと気付いてしまった。

あーその程度だったのねーwww

数少ないトモダチ、良き理解者だと勘違いしていた自分に腹が立つ。

このサイトが見づらいのなら素直に反省するし、再考するきっかけを頂けた事は感謝するけれど。

これが現実かー。

まぁ、いいや。

逆に何年(下手したら何十年)も連絡をとっていなかった友人から感想頂けたり、更新楽しみにしてると言ってくれてる友人もいるし。

移住はいいきっかけになった!

私は生きていけます。


また今後も心境に変化があったり、新たな気づきがあったらご紹介しますね。

少しでも田舎暮らしに興味のある方の参考になれば幸いです。

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です