田舎暮らしの日常

【コロナワクチン接種1回目】腕痛、関節痛、発熱

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年ちょっとが過ぎました

気楽な田舎暮らしである上、ニート生活を謳歌中の私なので、コロナワクチンの接種は急いでいなかったのですが。

あおい

スーパーやホームセンター以外行かないし

先日、『コロナワクチン集団接種会場に空きがあります』という情報を入手したので、せっかくなのでパートナーさん共々受ける事に。

あおい

私はともかく、彼は時折仕事の為に上京する事があるので、ワクチン接種しておくに越したことない

今回は、ワクチン接種後の体調などの記録です😊

ワクチン集団接種会場

私が申し込んだ会場は、那須にある大学を活用した所。

夜一番遅い回だったのですが、那須界隈ではそうそう見ないような車の数が会場に…!

あおい

那須の観光地側ぐらいの混雑でした

とはいえ、そこは那須の田舎側。

駐車場に停めれない!なんてことはなく、会場にはスムーズに入る事が出来ました。

会場内でも待ち時間もほとんど無く、すぐに受付とワクチン接種が完了。

きっと、人数がほどほどに少ないのと、係の方々の統制がとれていたので、作業がスムーズに流れたんでしょうね。

改めて、那須の医療従事者や係の皆様に、感謝です!!

最初は腕痛、そして発熱

ワクチン接種後、会場で15分間の待機時間を終えて帰路に就いたのですが、、、

車のハンドルを握る左腕が微妙にダルイ。

あおい

あぁ…早くも来たな

帰宅後、腕を見てみると、注射を打ったところに青あざが出きていて、軽く腫れて熱を持っていました。

そのまま、腕を上げるのがツライ状況のまま就寝。

翌朝…

あおい

体がダルイ…

午前中はその程度だったのですが、午後になると

あおい

体の節々が痛い…

これは発熱したか!?と思い、体温計で計ってみると、37.6℃。

微熱と呼ぶには微妙に高い体温…

というわけで、その日はYouTubeを観たり、時に寝落ちしたり、のんびりと過ごしました。

あおい

行動だけ見ると、普段の平日と全く同じだけどねっ

その後、夜にかけて熱が上がったり下がったりを繰り返したので、薬を飲むタイミングを逸したんですよ。

なので、更にしんどくなる前に寝てしまえって事で、夜21時頃には就寝してしまいました。

熱は下がったけど体中痛い

翌朝(つまり今)、熱は下がったものの、体中が痛いです。

おそらく、夜中にまた熱が上がって、体がこわばったり震えたりしてたんでしょうね。

あおい

ストレッチなどして体をほぐしましょ

1回目のワクチンでこの症状ということは、2回目もまた熱が出るんでしょうか…

嫌だけど、万が一コロナにかかったらもっとツライ目に遭うんだから、仕方がないですね。

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です