田舎暮らし

【田舎暮らし】浄化槽の維持管理は住民の責任[浄化槽の清掃費用]

浄化槽 維持管理は 住民の責任

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、1年ちょっとが過ぎました

あおい

うち下水道が来てないから、汚水は浄化槽で処理されてるんだよね?

パートナー

そういえば不動産屋さんに、引っ越したら浄化槽の清掃は自分でお願いしてねって言われてたんだった

この家の購入時、不動産屋さんには「浄化槽の清掃はしていない」と言われていたのですが、浄化槽が何なのかも良く理解していなかった私たちは「はいそうですかー」と適当に頷いただけで放置してたんです。

しかし、田舎暮らしと言えば浄化槽!

下水道が整備されている田舎なんて、超レアなのでは?

という訳で、今更ながら浄化槽の点検&清掃を依頼すると同時に、基礎の基礎について勉強してみました。

田舎暮らしに興味のある方のご参考になれば幸いです😊

浄化槽とは

浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を処理する恒久的な装置。

建築基準法で、下水道と同程度の汚水処理性能を持つ浄化槽の構造が定められているので、「下水道じゃなくて浄化槽だから環境に悪い!」という訳ではないんだそう。

ただ、維持管理を適切に行わないと、きちんと浄化される前に放流されてしまい、環境汚染の原因になったり悪臭が発生してしまうことに…。

なので、浄化槽法によって、1年に1回の法廷検査が定められています。

また、保守点検についても、定められた回数の実施が義務づけられています。

あおい

回数については、浄化槽の処理方式によって異なります

単独式浄化槽と合弁処理浄化槽

我が家は単独式浄化槽が許可されていた時代に建てられたので、単独式浄化槽が採用されています。

単独式浄化槽の場合、トイレの汚水のみが浄化槽で処理されていて、台所や浴室などの生活排水は土中に「垂れ流し」です。

あおい

我が家は森の中で、近くに川も用水路もないので、土中以外に排水先がないって事かな

糞尿だけが汚いって訳じゃ無いから、単独式浄化槽の場合は、環境にはあまり宜しく無い方式な気がしますね。

なので、平成13年以降は新たな単独式浄化槽の設置は認められていません。

その点、合弁処理浄化槽は、生活排水のすべてを一緒に浄化槽で処理させる物なので、下水道と同等の浄化能力があると言えそう。

合弁処理浄化槽への転換が奨励されている

我が家の様な古い家の場合、単独式浄化槽をそのまま使い続けている家庭も多いみたい。

なので、環境省や各自治体は合弁浄化槽への転換を奨励しています。

工事期間は3日~1週間程度で、費用は一般的な家庭のサイズ「5人槽」で80万円~100万円。

その間、トイレが使えなくなるので、仮設トイレを置くなどの対応をとるそう。

あおい

自治体によっては補助金が出ますよ

ちなみに、残された単独式の浄化槽は、処分するよりも、雨水を貯めておくタンクとして再利用する方法があるんだって。

貯めた雨水は災害時に活用出来たり、家庭菜園の散水に使えたりするので、ただのゴミになるよりも有効な気がしますね。

我が家の浄化槽問題

さて、我が家の場合ですが。

移住してから1度も保守点検はしてないし、清掃もしていなかった…という状態。

あおい

ヤベッ

となりましたが、よほど異臭騒ぎを起こすなどの問題が発生しない限り、ペナルティは無いようです。ホッ。

※勿論、ペナルティが無いからと言って、放置して良いという事ではありません。

単独式浄化槽の清掃費用

清掃や保守点検はきちんとした業者さんに依頼しないと、適当な対応をされるというトラブルもあるんだそう。

ということで、市役所で頂いたパンフレットに載っていた登録業者に依頼しました。

とても良い感じの女性が応対してくれて、浄化槽についても色々と教えてくださいました!

あおい

とりあえず我が家の浄化槽は「全く問題なし!」とのこと

浄化槽の清掃代は1万7千円でした。

単独式浄化槽の保守点検

我が家の場合、年3回の保守点検が必要とな。

費用は、1回5000円くらい。

これからは、ちゃんと4か月おきに電話して依頼しないとね!

合弁処理浄化槽問題

さて、ではトイレ以外の生活排水が垂れ流し状態の単独式浄化槽を合弁処理浄化槽に転換するか?問題ですが。

我が家の場合、最大で60万円ちょっとの補助金が出るみたい。

そうは言っても、20万円~40万円程度は自腹な訳で…。

あおい

環境の為とは言え、決して安くないよ…

しかも!

先日の業者さんから伺った話だと、実は単独式浄化槽の方が、実はコスパは良いんだそう。

それに、合併式は仕組みが単独式よりも少々複雑なせいか、何か不具合が生じて1年もたなかったケースがあったんですって。

なので、業者さん的には、今の単独式が正常に動作している内は無理に転換しない方が良いのでは、と。

あおい

なるほど合弁処理浄化槽への転換が進まない訳だ

という訳で、当面は現状維持で行こうと思います。

  • 油は排水口に流さない等、どこに住んでても当たり前の事は継続しつつ…
  • ハ〇ターなどの漂白剤は極力使わない
  • 食器洗剤や洗濯洗剤などは、環境に配慮された製品を使用

など、出来る対策を取ります!

あおい

前に自作した「えひめAI」も大いに活用するよ

将来的には、今の家のリフォームや建て替えが必要になった際に、合弁処理浄化槽に転換する事になるかと思います。

それっていつになるか分からないけど、どうなるのか、楽しみだなぁ♪

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です