田舎暮らし

田舎移住者による『山奥ニート』感想文

先日公開された中田敦彦さんのYouTube大学で取り上げられていた書籍『山奥ニートやってます。』、面白いですね!

個人的には色々と感じるところがありました。というわけで、ニートではないし限界集落でもない田舎移住者が感想と考察をシェアしてみたいと思います。

最先端の生き方?

まず声を大にして言いたいのは、

田舎暮らし=ニート

って思わないでね!ってこと。

もちろん、中田あっちゃんの言う通り、現代人の都会人は働きすぎかもしれない。けれど、山奥に引っ込んでニートするのが最先端な生き方だと誤解する人がいそうな気がして。

確かに社畜な働き方は疲弊するばかりだけれど、誰かがやらないと動かない経済活動ってのがあるし、政治活動だってそうだし、人類全員が山奥ニートになったら

国、滅ぶぜ?

と思ってしまった。

自分が暮らしたい土地で自分に合ったペースで生きていいんだよ。

固定概念に縛られんなよ!というのが最先端な生き方だと言ってほしかったな。

コロナとか関係なく都会好き喧噪好きな人っているもんね。社畜やってる方が気が楽って人すらいるんだから、好きにさせてやればいいんじゃない?

限界集落で家賃がタダ

これも稀で面白い事例でしたね。住民5人の限界集落で偶然用途がなくなった小学校を無料で借りれることになり集団ニート生活開始、なんて。

ホンマでっか⁉TVで田舎暮らし特集をされていた際にも話題になったのですが、条件の良い田舎暮らし物件を探すことって、難しいんです。

そんな時に「タダでも良いから住んでくれ」なんて言われたら、そりゃニートでも成立しますよね。普通ニートじゃ家借りれないし。働いている人でも大多数にとって家賃が一番高い固定費ですし、

タダで住める家なんて羨ましい以外のなにものでもない!

これから田舎暮らししたい!ニートしたい!と言う方がそういったミラクル条件にたどり着くことは難しいかもしれませんが、少なくとも都会より田舎の方が土地代も家賃も安上がりなのは明白。

いい部屋に安く住みたいなら田舎に暮らせば?と自信をもってアドバイスしますよ!

逆に限界集落を抱えた自治体は廃校などの施設を無償で(あるいは限りなく安く)提供すればいいのに、って思いました。古民家などは「山奥ニート」やってます。でもホンマでっか⁉TVで田舎暮らし特集でも出ていた通り難色を示す人も多いでしょうが、個人の所有物でなければハードルが下がりますよね。

ニートだけでなく、何らかの理由で都会的な生活が性に合わず苦しんでいる人って実はすっごい多いと思う。私もそうだったし。そういう人たちをうまく取り込むビジネスモデルがもっとあるのでは?と思った面白い話でした。

気軽な田舎暮らし

私が那須を選んだ理由でも述べた通り、私の田舎暮らしスタイルも「自給自足」とか「原始的な暮らしがしたい」とかではありません。

その点、ネットフリックス見たりゲームやったりしている著者たちの生活は私のものと近しいです。パスタゆでてるって話も、うちもパスタ率高いので親近感わきますねw もっと広めてほしいですね。

使えるものはどんどん使うべきなのですから!

ちなみに、うちの場合は車で30分も走ればスーパーやレストランもたくさんあるので、自炊率100%ではありません。お惣菜買ったり外食したり、という事も可能なのです。レトルトなど料理のお助け商品も多用します。

その時その時で食べたいものを食べたいように食べられる、それもアタシ的田舎暮らしの醍醐味だと思ってます。

どうも、田舎暮らしというとテクノロジー活用とかお金で解決しちゃおうみたいな発想は邪道だ!みたいに思ってる人もいるようで、むしろこっちが「は?」って感じなんですけど。

ってか都会人だって光ケーブル引いてないしオンラインで映画なんて観ませんって人ウジャウジャいるよね?

別に、どこに住もうが、自分が暮らしたいように暮らせばいいじゃんね。

でもやっぱり私は働くよ!

都会に住んでシャカリキに働いて給料の大部分が固定費に持っていかれて…ってほんとバカみたいだと思いませんか?私は改めて思いましたね。やっぱり都会暮らしは合理性に欠ける。田舎がいいわ。

でも私は働き続けます!

「山奥ニート」やってます。のお陰でわかったのは、私は「ニート」にはなりたくないということ。

会社員な人生にうんざりしてるけど、働くこと自体は嫌いじゃないんだよなぁ。誰かに雇われるという働き方ではなく、自分がやりたいこと、やるべきだと思ったことをやる、という働き方だけど。

そして、お金に頼らないがお金を有効活用するような豊かな生活がしたい。私は映画やネトゲ以外にも好きな事がたくさんあるんでね。

お金、あった方がいいもんね!

改めてそう考えさせてもらえた一冊でした!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。あなたが暮らしたいように暮らせるよう、ひとつのヒントになれたなら幸いです。

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です