家庭菜園

☆本格大根収穫祭☆と21年2月の素人家庭菜園状況

こんにちばんは!2020年6月田舎に移住した私が、田舎暮らしを満喫する為に広い庭と肥えた腐葉土を活用して人生初の畑にチャレンジしています。

相変わらずの雪に見舞われている那須ですが、果たして我が家の野菜達やいかに!?

素人家庭菜園:有機農法4か月目の報告田舎に移住したばかりの私が、せっかくの広い庭と肥えた腐葉土を活用するため人生初の畑づくり(といっても家庭菜園レベル)にチャレンジしているのですが、那須=ほぼ福島(=東北)の洗礼を受けました…そう、雪です!!果たして我が家の野菜たちは無事でしょうか?...

またもやトンネル崩落

年末から地元の人も驚く積雪の那須。

何度も雪を下ろしているのですが、朝起きたらこうなってます↓

…ということで、収穫できるものは手遅れになる前に食べてしまえってことになりました。

雪をどけてトンネルをオープンしてみると、こんな感じ。

ところどころ葉っぱが黄色く弱っているものの、「生きてる」感じがひしひしと伝わってきますよね!

つくづく、野菜の生命力の強さに感心します。

大根収穫!

収穫するのは我が家で一番の成長株、大根です!

あおい
あおい
”一番”っていうか”唯一”って言うかw

ちゃんと青首が覗いています。

前回見た時から大きくなってるかは微妙なところですが、そこはもう生きてくれてるだけでありがたいって思います!

全員残らず収穫しました↓

左端にあるのは大根のサイズ確認のために置いたパートナーの極厚手袋です。

まぁ、スーパーで買えるような大きさではないです。

でも、皆ほぼまっすぐにスクスクと成長してくれてますよね!1月にお試し収穫した一本はもっと小さくて又割れてたのに、この5本は順調でした!

生のまま野菜スティックにして食べたらイマイチだったので、ポリポリ大根にしてみました。

もともと煮物に最適な品種だったせいか、一晩で漬け汁がよく染みて美味しかった(^﹃^)

あおい
あおい
日照不足&寒波で収穫は遅れたけど、大根づくりは「成功」と言えそう♪

有機にんにく:5か月と4か月

さて、大根以外の野菜達の生育状況ですが。

大根の派手な葉っぱたちに陽を遮られがちだったニンニクさんたちの成長が著しいです!

こちら↓が5か月目のホワイト六片。

一度は獣害に遭ったにも関わらず、太く強く成長中です!

こちら↓が後日植えた国産にんにく。

外側には黄色く元気のない葉っぱも多いものの、真ん中の新芽の方には緑で元気な葉っぱが上に向かってピンと伸びています。

とはいえ若干先っぽが黄色くも見えるし、栄養が足りなそうなのでぼかし肥料を追加しておきました。

玉ねぎ:5か月

ニンニクと同じく長期戦の玉ねぎ、大きくなっている感じが見えなかったんですが、こ、これは…!

玉がちゃんと玉っぽくなってきてるー!!

茎の部分も太くなってるし、葉っぱの数も増えてる気がします。

これは、期待できそうですね!

キャベツ4か月半

一向に結球する様子の無かったキャベツ達ですが、これ、ちょっと球になろうとしてる気がする!?

こちら↓金系201号

こちら↓若峰

気…のせい??

このまま完全にキャベツになりきる期待は出来ませんが、せめて花が咲いて種が採れるといいなぁ~なんて祈っています。

畝2号の大根:4か月半

ここからは更に残念ゾーンです。

順調だった畝1号とは打って変わってみすぼらしい姿の大根たち。

葉っぱがぺったり、黄色を通り越して茶色く萎れています。

中心側の葉っぱたちはまだ青々しく上を向こうとしているので、もうちょっと様子を見ようとは思いますが…

こちらも、せめて花が咲いて種が採れるといいなぁ、って感じですね。

小松菜:4か月半

こちらの小松菜も残念ゾーンです。

葉っぱが黄色くなってますね…しかも小松菜は大根と違って葉っぱを食べる野菜なので、これではちょっと…汗

せめて花が咲いて種を…恵んでください…泣。

白菜:4か月半

映す価値無し。

大根写真の右端に見切れてるけどね。

素人家庭菜園考察

畝2号の野菜達ほど成長が悪い理由を考えてみました。

  1. 播種・植え付けが遅かった
  2. 播種・植え付け後の天候不良(大雨・日照不足)
  3. 栄養不足
  4. ビニールトンネルのせいで蒸れた

①と②:タイミング

畝2号を立てたのは1号からわずか2週間後なのですが、播種・植え付け直後に9月の雨だらけの日々に入ってしまったのですよ。

初期成育が悪かったことが後々にも響いたような気がします。

③栄養不足

わざと、畝1号ほどぼかし肥料を与えなかったのです。肥料の有り無しがどこまで影響するのか知りたかったので。

もしかしたらその結果が天候に弱い野菜に育つ、という事なのかもしれません。

④ビニールで蒸れた

ビニールトンネルをかける際、蒸れ防止のために穴をあけたのですが。

もしかしたら、それでも足りなかったのかも?雪解けの後ビニールが曇って結露している姿を目撃したので。

自然農の方の大根や小松菜が黄色くならずに生きている事を思うと、中途半端な管理は寒さ対策として×だったのかもしれませんね。

次回からはもうちょっと気を付けようと思います。

今後もニンニク&玉ねぎの成長を応援してくださいませー!

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です