田舎暮らしの日常

【スカイベリー】栃木ならではの苺を食してみた!

スカイベリー

こんにちは、文生伊(あおい)です!

私が2020年6月に那須の田舎に移住して、まもなく2年目が終わろうとしています

2度目の那須の冬を満喫中の私ですが。

冬と言えば苺!ということで(?)、栃木以外では滅多に見られないスカイベリーという品種の苺を買ってみました♪

栃木の希少種スカイベリー

栃木の苺と言えば、とちおとめが一番有名だと思います。

少なくとも、東京などの普通のスーパーで見かける苺といえば、とちおとめですよね。

むしろ他に品種があるなんて知らなかったのですが、那須に移住して初めて出会ったんです、スカイベリーちゃんに!!

どうやら、栃木県内とはいえ、スカイベリーの流通量は圧倒的に少ないよう。

スーパーによってはそもそも置いてないし、置いている所でも時々しか仕入れが無いみたいで、いつでも買える訳じゃないんです。

とちおとめは、いつでもどこでも見かけるんだけどね。

あおい

見つけた時に買わないと、次行ったときには無い!

見た目としては、とちおとめより少し大きめで、形がシュッとして、鮮やかな赤色。

スカイベリー

お値段としては500円くらいだったので、特別に高い訳ではないようです。

スカイベリーはすっきり甘い!

さっそく食べてみると、

あおい

甘い…!!

スカイベリーの甘さは、後味がすっきりとした甘みで、苺ならではの酸味もほどよく感じます。

昨今の果物は、苺に限らず糖度戦争みたいな状況ですけど。

濃厚すぎる甘さって、私は苦手なのです。

ほどよく果物ならではの酸味も欲しい派なのです。

スカイベリーは、その意味では、好きな味でした♪

あおい

たまには、こういう贅沢もいいよね

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。