田舎暮らしの日常

【短足マンチカンりん】抜糸後のりんさんのご様子と避妊後ゴハン論争

マンチカン

こんにちは!那須で田舎暮らし2年生の文生伊(あおい)です。

田舎暮らしと言えばペット!ということで、移住して生活が少し落ち着いた頃にお迎えしたのが短足マンチカンの「りん」さんでした。

あおい

生後60日ごろで我が家にお越しくださいました

前回の記事では、りんさんの術後のご様子や術後服について書きました。

今回は、いよいよ抜糸!

そして、「避妊手術後のゴハンをどうするか論争」について、獣医さんから聞いた情報についてもシェアしますね♪

避妊手術を受けたのは2021年3月の事です。

私にとって大きな決断だった事、りんさんご本人(猫)にとって重たい負担をかけた事などなどの理由で、きちんと記録しておきたいと思い直し今頃ブログに記しております。

また、手術と同時に、獣医さんから色んな情報を頂いた貴重な体験でもありました。
そこで学んだ事なども含めて、猫様を愛する皆様のご参考になれば幸いです♪

抜糸後のりんさんのご様子

手術の傷から回復するにつて、どんどん普段通りのりんさんに戻っていく様子を見ながら安堵していた私でしたが。

抜糸直前の数日はむしろ元気過ぎて、術後服をガブガブ噛みだすほどになり、ヤキモキしてました😅

手術から10日後の抜糸

満を持して抜糸の日がやって参りました!

獣医さんいわく、「1週間で抜糸する病院もあれば、2週間で抜糸する病院もある。ウチは間を取って10日にしている」とのこと。

術後の回復には個体差も大きそうなので、獣医さんそれぞれの考え方があるようですね。

あおい

りんさんの場合は1週間で十分だったかもしれない

道中の車内で泣きまくり

嬉しい抜糸の日だとはいえ、りんさんにとっては病院に行くことは「恐怖体験ふたたび」といった感覚。

道中、キャリーバッグの中で泣き通しでした😅

りん

嫌にゃーっ

りん

怖いにゃーっ

りん

また痛い事するんにゃろーっ!?

あおい

違いますよ、りんさん。抜糸ですよ!!

抜糸なんて事、理解できる筈もないですからね。

仕方がない。

抜糸はあっけなく終了

恐怖で縮こまるりんさんでしたが、抜糸自体はあっけなく終了。

術後服を脱がせて、保護テープをはいだら、ハサミでチョキンチョキン。

傷口をクリームで保護したら、「ハイ頑張りましたね~」と!

ものの数分で解放されて、

りん

うにゃ?もういいの?

と、胸を撫で下ろすよりも困惑されているご様子でした。

抜糸後のお腹とお毛毛

ところで、術後のお腹がどんなご様子かといいますと。

抜糸直後の状態がこんな感じです↓

マンチカンのお腹
ちょっと赤くなってます

女の子の避妊は、開腹する必要があるので、お毛毛を剃られちゃいます。

なので、その部分だけお肌が露わになり、おつぱいのポッチもよく見えます。

あおい

い、愛おしいお腹ぢゃ…!!

10日も経つと、かなりお毛毛も生えてきます。

マンチカンのお腹
うっすらと模様も見える

1か月後↓には、遠目では分からないくらいにお毛毛が生えそろってました。
ちょっとだけ他のところよりも毛が短いかな?程度です。

munchkin
無防備にお休みされてますね

半年もすれば、ふっさふさに復活↓

munchkin
8月の夏毛の頃ですが、ふっさふさです

猫様によっては、お毛毛が無くなったお腹を気にしちゃう子もいるようですが、りんさんは特に気にならなかったようです。

ホッとしました!

避妊手術後のゴハン論争

ところで、キャットフードコーナーには、避妊手術後のゴハンというものが売ってますよね。

ですが、りんさんが避妊手術を受けたのは生後6か月ごろ。

1歳から大人と言われている猫様的にはまだ子供です。

マンチカン
まだまだ甘えん坊

子猫用ゴハンをあげるべきか、避妊後ゴハンに変えるべきか…悩みますよね!!

実際に、これは獣医界でも「永遠の論争(獣医さん談)」だそうです。

成長期のキトンだからこそ

私がお世話になっている獣医さんの見解としては、

「大人になるための成長は放っておいても(何を食べても)勝手に成長する。それが成長期というもの。」

「だけど、肥満になって病にかかってからでは手遅れになってしまう」

とのこと。

それに、避妊後ゴハンは、子猫用ゴハンよりもカロリーは抑え気味であるものの、栄養が無い訳ではない。

肥満になってしまった猫様用のダイエットゴハンとは違う、と。

特にマンチカンは丸っこい姿形が愛らしいのだけれど、太りやすいという体質も…。

あおい

あんよが短いから、お腹が出ると床に引きずっちゃうしね

というわけで、りんさんには避妊後用のゴハンを食べていただくことに!

選ばれたのはロイヤルカナンニュータードケア

とはいえ、子猫用のゴハンがまだ少し残っていたので、そちらも食べていただけるとありがたいなぁ、と。

急にゴハンを変えるのもストレスになってしまうので、しばらく移行期間をおきました。

ある日、獣医さんから頂いた試供品のゴハンと、今までの子猫用ゴハン、それぞれ別のお皿に入れてお出ししてみると…

りん

お、おいちぃニャ!!

避妊後のゴハンにがっついたんです!!

りんさんが特に気に入られたのがコチラ↓

ロイヤルカナンの子猫用ゴハンは食べてくれなかったのですが、コチラは好みに合ったみたい。

あおい

半年以上たった今でも、このゴハンが大好きです

無理に子猫用ゴハンを食べ切って頂こうとせず、さっさと変えて差し上げれば良かった…反省。

フード難民から解放!

思えば、ロイカナ子猫用を食べてくれなくなってから、なんとか食べてもらおうと試行錯誤しフード難民になり…

辿り着いたピュリナワンの子猫用ゴハンも、最初こそは好んで食べてくれていたのに、これも次第に食べなくなり…

しっかし、ニュータードケアはバクバク食う!

しかもゴハンの時間になると、ニャーニャー鳴いて急かしてくる程に…!!😭

お陰で、避妊手術後から600gも増え、マンチカンらしい丸っこい体系に♪

マンチカン
香箱座りが丸っこい

2021年11月末現在、2.9kgで安定しました。
獣医さんも、このくらいの体重なら問題ないと言ってくれてます。

あおい

これからも、健康でいてくださいね

最後までお読みいただきありがとうございました!

お時間があれば、もう少し下にスクロールして「ブログ村の応援クリック」していって下さると励みになります🤗

では、またお会いしましょう♪

このブログが気に入ったらフォローしてね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です