お金

楽天経済圏でン十万お得せよ♪

私は2020年に那須に移住し田舎暮らしを始めたのですが、その理由に都会でお金を無駄遣いしたくないという経済的合理性も含まれています。

というわけで、今回はお金にまつわるお得情報をシェアします!

あなたは「ただの消費」と「お得な消費」どちらを選びますか?

私はもちろん「お得な消費」です!

労力に見合わないポイント集め、続けたいですか?

必死でアンケート答えたのに3ポイントしか貰えないとか結構あるよね…時間単価の見合うポイントが欲し~

それ、楽天経済圏なら叶えられます!

ある試算によると年間400万円のお得、とか、20万ポイント貯まりました、とか、幅は様々ですが、お得であることには間違いない。

かくいう私は2020年に25万ポイントくらいです。その方法、ご紹介しますね。

大前提:楽天ポイント≒お金です!

私は元々スーパーやお店のポイントカードとか作らないタイプです。どうせ貯めてもその店でしか使えなかったり、しょうもない景品しかもらえなかったり、魅力を感じたことがありませんでした。

つまり、ポイントなんて所詮はポイント、と軽く見ていたわけです。

その昔TSUTAYAヘビーユーザーだったのでTポイントカードは持ってたけど、面倒すぎてコンビニ等加盟店でもカード提示せずスルーしまくってた…

ですが、楽天経済圏(つまり楽天が提供しているサービス)が広すぎて、その中で生活のほとんどが回せます。

なので、本当に

お金=キャッシュと同じような重み

をもっています!

ポイントなんて~と軽く見ずに、お金を貯めるのと同じ位の感覚でポイントを貯める&活用するポイ活をされることをお勧めします。

楽天ポイントは持続性がある

あともう一つ、楽天ポイントの強みは、持続性のあるサービスが多いという事。

すなわち、1回買い物して終わり、とか、単発的なものだけではなく、例えば毎月支払う携帯代とか電気代とか、いわゆる固定費にも効いてくるんです。

なので、どうせ毎月発生する費用を支払うことで、ポイントが貯まり、次はそのポイントを使い支払をする、というようなポイント(≒お金)のサイクルが回せます

ポイントを消費する為に変なものを買う必要がないんです!

貯め捨てじゃないポイント。これ、すっごい便利だしお得ですよね!ここも、楽天ポイントは軽く見ない方が良い理由のひとつです。

楽天SPUプログラム

SPUとはスーパーポイントアップの略だそうです。詳細はオフィシャルサイトの楽天SPUのページをご覧いただいたほうが良いと思うのですが、以下が主なサービスとポイントアップの内容です。

サービス倍率条件
楽天カード+2倍カードの種類は問わず
楽天プレミアムカード・ 楽天ゴールドカード+2倍通常カードで得られる+2倍に上乗せされるので計+4倍
楽天モバイル+1倍契約&利用
楽天ひかり+1倍契約&利用
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定する必要あり
楽天保険+楽天カード+1倍楽天保険の保険料を楽天カードで支払い
楽天証券+1倍月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースへの 設定・再設定が必要
楽天トラベル+1倍対象サービスを月1回5000円以上予約・利用の必要あり
楽天でんき+0.5倍契約&利用
楽天ブックス+0.5倍月1回1000円以上のお買い物をする必要あり
楽天Kobo+0.5倍月1回1000円以上の電子書籍を買う必要あり
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリをDLしてそこからお買い物するだけ
楽天Pasha+0.5倍対象商品の購入とレシート申請で100ポイント獲得する必要あり
楽天TV・NBA Rakuten+1倍契約&利用
楽天ビューティ+1倍月3000円以上利用する必要あり
Rakuten Fashion+0.5倍月1回以上お買い物する必要あり
楽天SPU 2020年9月時点

2列目の「倍率」というのがサービスごとに加算されていき、月間での合計倍率によってポイントが増えていく仕組みです。

それにしても、たくさんありますね。ありがたいけど、どこから始めるのか困るくらいですw

正直、私も全部は利用していません。いくらお得だからって、自分にとって不要なものにお金を使うのは浪費でしかないので。

以下は私のおすすめです。

まずは何より倍率UPの楽天カードを契約すべし

まずクレカの楽天カードははずせません。

オンラインショッピングでの支払いはもちろんですが、リアル店舗等も含め、楽天経済圏だけで100%生活を成り立たたせることはほぼ不可能ですよね、残念ながら。

それらの支払にはなんといってクレカが効率的ですよね。なんといっても現金よりラクだし、支払金額に応じてポイントも貯まるし。

その上で、既述のSPUの通りポイントが+2倍になるわけで、こりゃ使わない手はないです。ねらい目はお買い物マラソン中の0と5のつく日です。一気に倍数が上がります!

特に楽天ゴールドカードがおすすめです!さらに+2倍になるので。例えば月1万円カードで支払ったとしたら、通常カードだと3,600ポイントのところが6,000ポイントに上がります。

3,600円と6,000円どっちが欲しい?そりゃ6,000円ですよね!

ちなみに飛行に乗ることが多い方は楽天プレミアムカードの方が国内外のラウンジ利用など得点をたくさん得られますよ。

X JAPANファンとしてはよっちゃんのYOSHIKIデザインードも捨てがたいところではありましたがw 私はゴールドカード使ってます!

余談ですが、楽天カードに限らず、現金派の皆様はキャッシュレス派の皆様に比べて年間35,000円も損をしているそうですよ。

内訳は、クレカによるポイント還元やATMの手数料だとか。このシミュレーションは独身女性の例なので、ファミリーとなると更に損失が高いと思われます。

ていうか、コロナ騒動が起きてからお札や小銭触るの不安になりませんでした…?

私はなりました!もともとキャッシュレス派ではありましたが、改めてキャッシュレスのありがたみを実感しましたね。

楽天銀行も効果高いです

既出の通り楽天銀行の口座を楽天カードの引き落口座に設定することで+1倍が得られます。

それ以外にも、コンビニATMで手数料が0円だったりポイントが使えたり、次でご紹介する楽天証券でお得に取引することもできます。持っておくと便利な口座です。

それに、自分的にはキャッシュレス派でも、支払先が「現金のみです」ということもまだまだ多いですよね。

かといって多額のキャッシュが常に必要かと言うとそうでもないし、ふと必要になったときにパッと現金が引き出したい。

そうなると、どのコンビニATMでも手数料0円でおろせることは大きなメリットです。

オンライン決済についても、たまに振込みオンリーな場合もありますね。そういう時も他行でも振込手数料が無料なのは本当に嬉しい限りです。

欠点は、未だに「メガバンクしか受け付けません」的な機関・サービスがあること。うちの水道代なんかがそれです。

楽天銀行では自動引き落とししてもらえないのですね。なので、残念ながら楽天銀行一本化することが出来ません。水道代だけのために…。

日本格付研究所(JCR)の格付けはAですよ。そろそろメガバンク信仰辞めませんかね…?

しっかし、メガバンク勢がこぞって2020年初頭に手数料引き上げましたよね。今後もどんな改悪が待ち受けているか…。

手数料、たかが数百円と侮ることなかれ。

その積もりに積もった結果が既述の年間35,000円の損失ですよ。

自分にとって何が得で何が損なのか、判断して行動できるのは自分ですよね、やっぱり。

楽天証券、始めましょう

以前の投稿で投資の重要性に気づいたという話をしたのですが、そこについては掘り下げる記事を別途書こうと思います。

ひとまずここでは、楽天証券を使うとお得になる内容についてご紹介しますね。

楽天銀行のパートで触れたとおり、そちらの口座と連携するマネーブリッジという仕組みのお陰で、投資信託などの取引がスムーズ、しかも優遇金利が適用されたりします。

もちろん手数料もかからないし放置でよいという手軽さもあります。

他の証券口座も開設してみたのですが、やっぱり「入金」のひと手間が萎えました。

また、既出の表で「楽天ポイントコースへの設定」と記載がある通り、楽天ポイントと連動させることが可能です。

すなわち、ポイントで投資ができるのです。

ポイントで株や投資信託が買えちゃうってことです!もちろんNISA等にも対応しています。

投資始めたいけど先立つものが…という私のような方々には本当に神です?

ややこしいのは、楽天ポイントそのものを運用するという楽天ポイント運用というサービスもあること。

こちらはポイントを運用することで株価の増減のようなシミュレーションを楽しむことが出来るというだけのサービスです。

「いきなり投資は…」と言う方はこちらで雰囲気をつかむという方法もアリかもしれませんが、お間違えなきよう。

固定費である電気代は楽天でんき

電気代、ばかにならないですよね。特に夏場や冬場の空調を多用する時期。かといって電気無しの生活なんてしんどすぎますよね。

固定費の削減について語った記事にもある通り、電気代は楽天でんきがお勧めです。

ガスや水道はお住まいの地域に左右されるので自由がきかないなど難しい場合もありますが、電気代だけでもまずはお得に支払うことができます。

もちろんポイントが貯まるだけでなく、ポイントで支払うことが可能です。

絶対に使うライフラインですから、賢く使いましょう。

条件が合うなら楽天モバイル

こちらも固定費の削減の記事で触れているのですが、楽天モバイルに乗り換えるとポイントが貯まる&支払えるというありがたいサービスです。

我が家はど田舎なもんで、楽天回線地域外でございますけどね?。たのむよ楽天さん。

とはいえ楽天回線外であっても、通勤通学されている方や外出先で動画やゲームなど通信料の嵩む使い方をされるのであれば、月2,980円でデータ無制限ですし、1年無料キャンペーンもやってますし、乗り換えてお得だと思います。

楽天ひかりも条件次第でお得

条件次第、といっても、我が家のように住所がそもそもNTTに登録されてません、なんてど田舎の方も少ないと思いますw

そのせいですったもんだし、楽天ではないサービスにお世話になってしまいましたが、折を見て乗り換えようと思ってます。NTT回線さえ使っていれば乗り換えられますので。

書籍は楽天ブックス買いましょう

どうしても書籍=ア〇ゾンという習慣がついている方も多いと思いますが、そこはポイントのために楽天の楽天ブックスで買ったほうがいいですよ!物は同じですからね。

ポイントがお得に貯まって使える方が良いに決まってますよね。

楽天でふるさと納税もできますよ

結構穴場なんじゃないかと思います、楽天でふるさと納税。楽天市場でのお買い物と同じようにポイントも貯まるのです。

しかも節税になって品物も手に入るなんて、い、いいんですか?というレベルです。

余談ですが、ふるさと納税の潜在市場規模2.6兆円くらいなのに対し、2019年の受入金額は5000億円ほどだったそうです。

まだまだこの制度を活用できている人は少ないようですね。もったいない。

楽天市場のふるさと納税であればどんな自治体がどんなお礼品を出しているか普段のお買い物のついでにチェックできますから、是非検討してみてくださいね。

自分に合った楽天プランを

その他のサービスは、好みやタイミング次第と言うところもあると思います。あとは自分のライフスタイルやその時々のニーズで選んでみてください。

冒頭で触れたとおり、私はすべての楽天サービスを使わずに約20万ポイントを貯めて、期間限定ポイントはお買い物等の支払に、通常ポイントは楽天証券で投資信託などに充てています。

この運用を続けると数年後には複利効果も併せていくらになっているか?

当然、株価は変動するので元価割れのリスクは伴いますが、そもそもぼーっとしてたら手に入らなかったポイント(=お金)です。

得はあっても損はないですね。


いかがですか、お得そう!って思いませんでした?

是非活用してみてください。もちろん、浪費、ダメ、ゼッタイ!ですw 本当に必要な出費を、お得に支払いましょうね、という大前提はくれぐれもお忘れなきよう!

おすすめ楽天サイト
このブログが気に入ったらフォローしてね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です